18/03/2021 09:44 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、ロシア連邦安全保障会議書記と会見

(VOVWORLD) - この機に、ロシア側はベトナムに新型コロナウイルスのワクチンを寄贈しました。

17日午後、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は、ベトナムを訪問中のロシア連邦安全保障会議のニコライ・プラトノヴィチ書記と会見しました。

席上、フック首相はロシア側に対し、犯罪防止対策や、安全保障などの分野でのベトナムとの協力を深化させるとともに、航行の安全・自由の確保や、両国間の石油ガス協力の利益保護を目指し、ベトナム東部海域でのプレゼンスを強化するよう訴えました。また、ロシア側がベトナムに新型コロナウイルスのワクチンを寄贈することに感謝しました。

一方、プラトノヴィチ書記はベトナム側に対し、ベトナムに進出しているロシア企業に便宜を図っていくよう提案するとともに、「ロシアはマネーロンダリング防止対策とテロとの戦いにおいてベトナムを支援する用意がある」と確認しました。