04/07/2021 16:40 GMT+7 Email Print Like 0

フック国家主席、社会主義的法治国家建設指導委員会会議を主宰

3日午後、ハノイで、グエン・スアン・フック首相の主宰の下、社会主義的法治国家建設指導委員会は第1回会議を行いました。フック国家主席は同委員会委員長を務めています。 会議で、フック主席は、「第13回党大会決議は、国民の・国民による・国民のための社会主義的法治国家建設事業を政治システムの刷新事業の中心的な任務とみなしている」と明らかにしたうえで、社会主義的法治国家建設指導委員会に対し、2030年までの社会主義的法治国家建設戦略案と2045年までのビジョンに関わる内容を定め、委員会の活動計画を立案するよう要請しました。 一方、委員らは、社会主義的法治国家建設に関するベトナム共産党の路線は1946年憲法にも定められ、これまで制定されてきた法律により具体化されているとの見方を示し、「2030年までの社会主義的法治国家建設戦略案と2045年までのビジョンを立案するために、それぞれの段階の結果を総括・評定する必要がある」と訴えました。 これに対し、フック国家主席は賛同するとともに、「2030年までの社会主義的法治国家建設戦略案と2045年までのビジョンは科学性や、実効性を確保し、科学界をはじめ国民の知恵を集めるものでなければならない」と強調しました。 ソース:VOV