21/03/2019 15:49 GMT+7 Email Print Like 0

フエのアオザイ商標作りでセミナーが行われる

セミナーでは「18世紀頃に、アオザイが誕生し、中部の女性と男性の正式な衣装となった。」と明らかにしました。
16日、中部トゥア・ティエン・フエ省人民委員会は「フエのアオザイ商標作りにおけるフエならではの文化の活用」 をテーマとしたセミナーを行い、専門家、研究者、アオザイのデザイナー、仕立て店の代表多数が参加しました。
セミナーでは「18世紀頃に、アオザイが誕生し、中部の女性と男性の正式な衣装となった。その後、長いの歳月を経て、アオザイはベトナムの衣服のシンボルとなった」との見解が出されました。
ソース:VOV