05/01/2021 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

ブイ・ホン・ドゥック:アジア情報オリンピックで満点の「ゴールデンボーイ」

2020年アジア情報オリンピックでハノイ国家大学自然科学高等学校12年生のブイ・ホン・ドゥック(Bui Hong Duc)が金メダルを獲得し、ランキング1位となりました。
自然科学の分野で秀でた高校の近くに住んでいた少年ドゥックはよくこの学校を訪れていました。偶然にも、国内外の情報学試験に参加する優秀な学生の育成を専門とする教師、ホー・ダック・フオン氏と出会いました。彼が思考の鋭さと多くの新しいアイデアを持っていることに気づいたフオン先生は、自分のクラスに来てみないかと声をかけました。 フオン先生はドゥックに特別な能力があると思い、ハノイ・アムステルダム高校9年生の小さな生徒ドゥックに自然科学高校情報クラスの入学試験を受けるように説得しました。

以前、ブイ・ホン・ドゥック少年は数学の分野で多くの国内外の数学賞を受賞し、ハノイ・アムステルダム高校の最も優秀な生徒の一人でもありました。 ドゥックが7年生の時、2015年7月27日から8月1日まで中国で開催された国際数学コンペティションで最高得点の金メダルを獲得しました。

ドゥック少年が8年生の時、コンピューターサイエンスの分野に出会いました。これは新しいテーマでしたが、彼にとって特別な魅力がありました。父親の古いコンピューターを使うことができるようになったことで、このテーマを学ぶ機会が増えました。コンピューターが古すぎるため、故障することがありましたが、自分で修理して学習を続けました。

それからわずか1年後、9年生になったドゥックはハノイ教育訓練省が主催した2015〜2016年度の9年生の優秀な学生を対象とした市レベルの試験で情報学の最優秀賞を受賞しました。



ブイ・ホン・ドゥクを含む2019年の10人の優秀な若いベトナム人にお祝いの花を贈り
一緒に記念写真を撮るグエン・スアン・フック主席。写真:資料



アゼルバイジャンのバクーで開催されたIOI2019で金メダルを獲得したブイ・ホン・ドゥック。写真:資料


2019国際情報オリンピックで金メダル2個、銀メダル1個、銅メダル1個を
獲得したブイ・ホン・ドゥックとベトナムチームのメンバー。
写真:資料



2020年Vallet 奨学金制度授与式でのブイ・ホン・ドゥック。

2020年第32回国際情報オリンピックで満点で1位にランクインし、金メダルを獲得したブイ・ホン・ドゥック。
写真:ドキュメント



ブイ・ホン・ドゥックの優れた学業成績を証明するだけでなく、彼が通う学校や国にも栄光をもたらした貴重なメダル。

ドゥック少年の父親ブイ・ホン・クオ氏が息子のコンピューターサイエンスへの情熱について語った時「ドゥックは情報学をゲームと見なしています」と私たちに話しました。また、家族と一緒に出かけたり、活動に参加したりしている時でも、ドゥックははアイデアが浮かぶとすぐに、紙を見つけて走り書きでメモを取るそうです。クオン氏によると、息子の最も顕著な特徴は自習、研究、そして忍耐力です。

自然科学高校の10年生になって数か月後、ドゥックはコンピュータサイエンスの優秀な学生に選ばれ、先輩と一緒に代表チームに参加しました。以前に彼の特別な能力を見つけたフオン先生はドゥックを直接指導しました。

フオン教師の期待を裏切らず、ホン・ドゥックは2017〜2018年度の全国優秀学生選考コンテストで情報学の最優秀賞を受賞しました。次に、2018年3月にシンガポール国立大学が主催した第21回シンガポール国立情報オリンピックで金メダルを獲得しました。これは10年生にとっては珍しい成果と考えられています。


2年後(11年生と12年生)、ブイ・ホン・ドゥク少年は通っていた学校だけでなく、全国に栄光をもたらしました。この小さな男の子が第31回と第32回国際情報オリンピックで金メダルを獲得したとき、黄色い星の付いた赤い旗がベトナムの人々を感動させました。

2019年、ブイ・ホン・ドゥクの金メダルの獲得は代表チームの全体的な成績に貢献し、ベトナムはロシア、米国、中国に次ぐ世界第4位にランクインすることができました。2019年はベトナムの学生代表団が国際情報オリンピックで2000年以来で最高の成果を上げた年です。

以前、ハノイ国家大学自然科学高等学校の生徒であるグエン・ゴック・フイが1999年と2000年の国際情報オリンピックにおいて2年連続で金メダルを獲得した唯一の学生でした。20年後、同じ学校のブイ・ホン・ドゥックが先輩たちのベトナムの奇跡を再現しました。


ドゥック少年の両親は子供がより勉強し易くなるように、新しいコンピューターを購入してあげようと言いました。「ドゥックは父親からもらったコンピューターがまだ使えるという理由で断りました」とクオン氏は回想しました。ドゥックが国際情報オリンピックで金メダルを獲得し、父親の古いコンピューターが使用できなくなったのは11年生の時でした。彼はようやく両親に新しいコンピューターを購入してもらうことに同意しました。




ブイ・ホン・ドゥックと自宅の勉強部屋。

ハノイ・アムステルダム高校2年生の時にも、国内外の数学の賞を数多く受賞したブイ・ホン・ドゥック。写真:資料


国際情報オリンピック2020の結果を発表する式典での
ブイ・ホン・ドゥックと彼の両親と弟。写真:資料

現在、ホン・ドゥックは自らの選択と希望に沿ってハノイ国家大学の工科大学で勉強しています。
ブイ・ホン・ドゥク少年は教師との偶然の出会いの日から新しい方向に向きを変え、彼の家族と国に栄光をもたらしました。彼は2度目のヴァレット奨学金を受賞しました。



ブイ・ホン・ドゥックは2020年第32回国際情報オリンピックにおいて満点で1位にランクインし、金メダルを獲得した。彼は87の国と地域の
343人の受験生のうち11位にランクされた。
文:タオ・ヴィー
写真:ヴィエット・クオン、資料
他の記事