22/01/2015 10:54 GMT+7 Email Print Like 0

ヒラタケ(平茸)の成功

ヒラタケ(平茸)を栽培することは、高い経済効果がある。
ホーチミン市の第9地区のロンビン地域における多くの家族はヒラタケを栽培により、数億ドンの収入を得る。
学名がPleurotusであるヒラタケは、健康な茸の種類であり。味は美味しく、高い栄養価値がある。ヒラタケを栽培する過程において、化学肥料を使用を使用いていないので、平茸は安全な食品であり、消費者に悪い影響を与えない。 

平茸の菌床。

平茸の原料。

平茸の成長管理する蓋

平茸の栽培用の棚を準備する。

平茸を生産所の一部。

平茸が成長を管理するために、蓋を使用する。

ホーチミン市、第9地区、ロンディン地域におけるレー・ヒュー・チエン氏の栽培場の温度検査システム。

平茸の成長を検査するレー・ヒュー・チエン氏

ホーチミン市、第9地区、ロンディン地域におけるレー・ヒュー・チエン氏の栽培場においての収穫。

ホーチミン市、第9地区、ロンディン地域におけるレー・ヒュー・チエン氏の栽培場は、毎日市場に、約1トンの平茸を卸す。

平茸の栽培には、広い面積が必要である。そのほかに、平茸の農場は現代的な設備を有する。平茸を生産する栽培場を建設する経費は9千万ドンに達する。

レー・ヒュー・チエン氏によると、平茸の栽培技術は簡単である。平茸技術規程、平茸の成長に関する温度、温度、風、明り、環境などの要素を理解すると、平茸は安定に成長する。

高い設備投資で、平茸は安定に成長し、4ヶ月に連続に収穫され、平茸の成長時間は約70日である。農民たちは平茸成長速度を管理する。
 

平茸の出荷作業。

平茸は収穫後、包装される前に分類される。

平茸の包装。

ヒラタケは、市場に出荷するために包装される。

平茸の製品。
 
現在、市場において、平茸の値段は1キログラム当り3万~4万5千ドン(約150~200円)である。週末や正月のときに、1キログラムの平茸の値段は10万ドン(約500円)になる。ロンビン地域は平茸栽培場を所有する7軒の家族がある。チエン氏の家族は25箇所の平茸栽培場を所有する。

ロンビン地域の農民協会会長ドー・タイン・ヌイ氏は、平茸栽培の成功について、話すとき、「平茸栽培モデルは、はじめて行われのに、平茸は高い経済効果を有しまた。このモデルは、多くの農民たちに実施されています。」と言った。
撮影:グエン・オアン
写真:
レー・ミン