14/12/2021 14:51 GMT+7 Email Print Like 0

ハー・スン村の古民家の謎

ドン・ヴァン石高原(ハ・ザン省)で有名な建築物の傑作と言えば、観光客はしばしばメオ王の邸宅またはドン・ヴァンとフォー・カオの古い通りを思い浮かべます。しかし、ルン・タオ集落ハー・スン村にあるヴ家の古い家は、まだ多くの謎が残っているため、旅行に情熱を持つ探検愛好家たちが最もよくめ口にする名前です。
ハー・スン村はベトナムと中国の国境からそう遠くない山脈の後ろに隠れています。メオ王の邸宅からルン・クー国旗の塔までの道を右に約4km進み、小さく曲がりくねった急なコンクリートの道を約1.5 km進むとハー・スン村に到着します。

ヴ家の荘厳な古い家は、4つの山の間にある亀の甲羅の形をした塚の上に建てられました。玄関は馬の目の形をした山の峰々を見下ろしています。モン族の伝統的なか観念からすれば、これは家を建てるのに非常に有利な土地です。家の前には正面玄関に続く長い石段があります。古い家の前に立つと誰もが、この地域の他のすべての家とは異なる巨大な建築物を賞賛するでしょう。前面の壁、下部は丁寧に彫られた大きな石で造られています。石の上部は厚い土です。真ん中には洗練された装飾が施された正面玄関があり、両側には2つの小さな窓があります。この壁は最も高く、家全体を保護する堅固な防御壁となっています。

厚い木製の正面玄関を通り抜けると、真ん中に巨大な天窓がある吹き抜けスペースとなります。光に満ちた中庭を囲むのは、正面の壁と3列の2階建ての木造住宅、土壁、陰陽瓦屋根です。ここの木と石に彫られた模様は繊細で、高い美的価値を備えています。

 

ハー・スンの不思議な古い家の正面。
撮影:ヴィエット・クオン/ベトナムフォトジャーナル




今では多くの時代の痕跡を残す築数百年の家。
撮影:ヴィエット・クオン/ベトナムフォトジャーナル



石で舗装され、排水システムがある中庭。
撮影:ヴィエット・クオン/ベトナムフォトジャーナル



古い家の2階は物や食べ物の倉庫。
撮影:ヴィエット・クオン/ベトナムフォトジャーナル



家の屋根全体を覆う100年以上前の陰陽タイル。
撮影:ヴィエット・クオン/ベトナムフォトジャーナル



精巧に彫られた家を支える石柱。
撮影:ヴィエット・クオン/ベトナムフォトジャーナル



壁の石の部分に刻まれた模様。
撮影:ヴィエット・クオン/ベトナムフォトジャーナル


壁の石の部分に刻まれた模様。
撮影:ヴィエット・クオン/ベトナムフォトジャーナル



家の中で最も特別な、大きな一枚岩から切り出された浴槽。
撮影:ヴィエット・クオン/ベトナムフォトジャーナル



古い家の2階に沿って走る木製の手すり。
撮影:ヴィエット・クオン/ベトナムフォトジャーナル



ヴー・ミ・ザンは現在この家に住んでいるヴ家の子孫。
撮影:ヴィエット・クオン/ベトナムフォトジャーナル

 

ハー・スンの古代の家は、他の伝統的なモン族の家とほとんど同じ構造ですが、唯一の違いはこの古い家の居住空間が数百平方メートルという非常に広い総面積を持っているということです。祖先崇拝エリアと共有スペースは中央にあり、玄関は家の正面に面しています。入口の右側のエリアは火を保つ場所であり、所有者の寝室でもあります。反対側のエリアは料理用のキッチンと子供と孫の寝室です。古い家には2つの貴重な品物が今も保存されています。昔のモンの貴族の品であった山羊の足首の祭壇と、非常にユニークな一枚岩で作られた浴槽です。

現在、ヴ家の子孫である四家族10人以上の人がこの時代に染まった空間に今も住んでいます。ハー・スンに住んでいるヴという名前の高齢者の一人である76歳のヴ・ヴァ・サイ老人によると、この家はヴオン邸がサ・フィン集落に建てられる前には出来ていたそうです。建設以来、家は修復も修理もされたことはありません。現在、ヴ家の子孫が相続しており、この家に住むのは6代目です。

サイ老人によると、彼の父親が家の最初の所有者は非常に強力なモン族の男性であると語ったそうです。その全盛期には、家には常に商品の取引と梱包を専門とする約50人の従業員がいました。それはヴと名付けられた老人によって明らかにされた唯一のわずかな情報です。

ハー・スンにある彼らの美しい家にもまだ多くの謎があります。特に家に関連する歴史的な問題は明らかにされていません。分かっていることは、天国の門の後ろの岩だらけの高原にあるこの美しい古代の家でヴ家の子孫の生活がいつまでも続くことです。

文、撮影:ヴィエット・クオン

他の記事