30/07/2018 11:56 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイ首都圏拡大整備10周年を記念

28日午前、ハノイの国立会議センターで、ハノイ首都圏拡大整備10周年を記念する式典が行われました。 式典にはグエン・フ・チョン党書記長、チャン・ダイ・クアン国家主席、グエン・スアン・フック首相、グエン・ティ・キム・ガン国会議長らが出席しました。 席上、ガン国会議長は「第12期国会の決議15号に従って行なわれたハノイ首都圏拡大整備は重要な出来事であり、ハノイを20年間、ひいては30年間のビジョンを持つ文明的かつ現代的な首都に発展させることに役立つ」と強調しました。 また、ガン議長はこの10年間で収めてきたハノイ市の成果を評価し、次のように語りました。 「ハノイ市は首都としての潜在力と強みの活用に取り組み、知識経済の発展、持続的かつ迅速な経済発展、経済再構築と成長モデル刷新との連携を進め、ハノイをはじめ、全国の経済の競争力、効果の向上に貢献する必要があります。また、土地区画整理を精力的に行い、不安定で包括的でない区画整理の弱点を克服しなければなりません。さらに、都市管理能力の向上、新農村作り、都市と農村との調和的な発展の確保に力を入れるべきです。」 一方、ハノイ市党委員会のホアン・チュン・ハイ委員長は次のように語りました。 「ハノイ党委員会、行政府、人民軍、市民は千年の歴史を発揮し、団結を強化し、知恵を絞って、あらゆる潜在力、メリット、チャンスを徹底的に活用していきます。また、困難と試練を乗り越え、収めた成果を活用した上で、問題点を克服し、ハノイを新たな発展段階に押し上げる決意です 首都圏拡大整備10周年を機に、チャン・ダイ・クアン国家主席はハノイ市党委員会、行政府、市民に第1等独立勲章を授与しました。 ソース:VOV