30/07/2018 11:56 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイ首都圏拡大整備10周年を記念する様々な活動

29日午前、ハノイのトンニャット公園で、ホーチミン共産青年同盟中央委員会は文化スポーツ局と協力し、「青年体育大会2018」を開催しました。

これはハノイ首都圏拡大整備10周年を記念する活動の一環で、ハノイ市の30の地区、県、町から青年、同盟員1千人あまりが参加し、サッカー、卓球、バドミントン、綱引きなどの種目で競い合いました。

大会の枠内で、市内の各高校の同盟員、学生100人あまりは公務員、職員、労働者の行動規範や公共場面における行動基準に関する知識コンクールに参加しました。

同日、市内の30の地区、県、町では、環境浄化ボランティア運動が開始されました。こうした中、28日夜、トンニャット公園で、ハノイ首都圏拡大整備10周年を記念して、「ハノイの愛」と題する文芸公演が行なわれました。

他方、29日午前、ハノイの歩行者天国で、ハノイ市文化スポーツ観光局とベトナム舞台芸術保存発展センターの協力により、「ハノイの精華・結合と光輝」と題する路上パフォーマンスが行われました。このパフォーマンスにはプロ・アーチストや職人、ハノイ市民合わせて5千人あまりが参加しました。
ソース:VOV