01/10/2019 11:18 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイを緑に染めたアイルランド人

10周年記念日にあたるアイルランドの緑に染めるグローバル化を進める活動は、アメリカのニューヨークにおけるEmpire Stateビル、イギリスのロンドンにおけるメトロポリタン行政官庁、中国の万里の長城をはじめ、全世界の50カ国の400ヶ所の地名は緑に染まった。この世界のイベントに呼応するベトナムのホアンキエム湖の仏塔も緑になった。緑に染められたハノイの姿は全世界の観光アピールブックに載せられた。
在ベトナムアイルランド大使館とアイルランドの友達の協会が行ったハノイをグリーンに染める活動は、多くの人々を驚かせた。このイベントはベトナム人の若者がアイルランドとベトナムの平和と友好への希望を表わした。

アイルランド大使館のCait Moran大使は「ハノイの季節はアイルランドの季節と同じです。ハノイに住んでいるアイルランドの人々はハノイの季節の変わり目を感じられます。今年、ホアンキエム湖における仏塔と世界の50カ国において、アイルランドの建国際、聖パトリックの祝日にあたり、緑に染められた。これは連続3回目ハノイがアイルランドの「全世界をグリーンを染める運動」に参加したのであり、アイルランドとベトナムの友好関係を表わしました。」と述べた。

アイルランドの建国際、聖パトリックの祝日は7,000万人のアイルランド人と世界中の多くの友達に対して特別なイベントである。2010年から、「グリーンに染める」と題されたこのアイディアは、全世界の運動になり、全世界の各地が緑に染まった。


イベントが行なわれているホアンキエム湖のまわりを歩く外国人の観光客

緑に染まったハノイの仏塔


アイルランドの伝統的な踊りに参加するベトナム人と多国の友達

ベトナム‐アイルランドの友好を表す帽子。


イベントでは、多くの本やお土産が観光客に贈られた。

アイルランド国とアイルランドへの留学に関する
ハンドブックは、多くの学生の関心を集める。



ベトナム―アイルランドの友好を表したステッカーをもらう若者


アイルランド国を理解する若者たち


アイルランド国を知るための質問をする観光客

アイルランドの伝統的な踊り

多くの人々に注目される踊り


アイルランドの伝統的な音楽バンド


イベントにおける各活動は多く観光客の関心を集めた。


イベントで行われるゲーム


ゲームの一つに参加する若者たち


ゲームをする時の観光客の笑顔

今年、アイルランドの全世界におけるグリーンを染める活動10周年記念に当たり、アメリカのニューヨークのEmpire Stateビル、イギリスのロンドンのメトロポリタン官庁、中国の万里の長城をはじめ、50ヶ国の400の地点はグリーンになった。ベトナムのホアンキエム湖の仏塔もグリーンになった。

今回のイベントにおいて、ハノイの人々は、活気のあるカラフルな文化を体験し、アイルランドの国とアイルランドの人々について知ることができた。多くのゲームや交流活動を通じて、人々はアイルランドの文化が理解できるようになった。

特に、UCC Tradsocの伝統音楽のグループは同イベントで音楽と踊りを紹介した。


在ベトナムアイルランド大使館は2005年に開設された。アイルランドとベトナムの貿易額は5億ユーロに達した。ベトナムとアイルランドの貿易分野は、教育、航空関係、農業、エネルギー、技術、医療などである。毎年、アイルランド人から26,000人の観光客がベトナムを訪れる。アイルランド人1,000人がベトナムに住み働いている。
 
文:ビック・ヴァン
撮影:タイン・ザン