29/05/2019 11:47 GMT+7 Email Print Like 0

ハウ(Hau)川

カイラン水上市場はカントー市の3つの最大の水上市場の一つとして知られ、南西部地域の最大の水上市場である。カイラン水上市場はハウザン川にあり、南部の人たちの生活と共に生きる、訪れる多くの観光客に深い感動を与える。
カントー市に着くと、観光客たちはハウザン川を見学するツアーは必見である。これはこの地域のメインの観光コースである。
我々はカイラン水上市場に行くため朝5時に船に乗った。水上市場は朝の5時から7時まで開かれ、商人はカイラン水上市場に集まりこの地域の農場で獲れた果物を買いつける。早朝のカイラン水上市場の雰囲気は賑やかである。

カイラン水上市場に到着すると、観光客たちはハウ川の船上マーケットの風景を見る。市場の中心に着くと、多くの外国人の観光客たちがカイラン水上市場を訪問し、西南部の水上生活を見学し文化を知ることができる。


カントー市を貫くハウ川は65kmの長さがあり、南部地域の河川文化を表現する。撮影:タット・ソン(Tat Son)


カイラン水上市場は、カントー市と西南部地域を訪れる観光客はの面白い観光目的地である。


ハウ川地域における人民たちの水上生活を探索するために、
観光客たちは地方人民たちの船に乗る・撮影:タット・ソン



船上で朝飯を食べる外国人観光客。
撮影:タット・ソン



カイラン水上市場で売られる主な物は果物と西南部の特産品である。


外国の新聞や外国人観光客たちの話によると、
カイラン水上市場はアジアで最も面白い5つの市場の1つである。



コンアウ地域はハウ川の地域の空気が涼しく、
花や果物が新鮮でカラフル花が多く観光客たちに平穏な感覚を与える。撮影:トン・ハイ(Thong Hai)



コンアウ地域を離れた後、観光客たちは
コンソン地域の人民たちのココナッツキャンディーを作る方法を見学するために
コンソン地域を訪問する。



ハウ川の蒸した魚の味は、とても素晴らしい。撮影:コン・ダット

カイラン水上市場を探索した後に、私たちはコンアウ地域に着いた。ここはハウ川の地域の中にあり、空気が涼しく、
新鮮な果物やでカラフルな植物と花が多く、観光客たちに、
平穏な感覚を与える。観光客たちは土地の道を歩いて、コンアウ地域における果物園を訪問することができる。コンアウ地域は平穏な空間を求める観光客たちの目的地である。
コンアウ地域を離れた後、私たちはコンソン地域に移動した。
コンソン地域には約100軒の家族が住んでいる。この地域の土壌は良く、果物は新鮮で美味しい。観光客たちはコンソン地域の人民たちが作るココナッツキャンディーを見学するチャンスがある。
午後、私たちは楽しみながらニンキエウ停泊場まで行き、ハイザン川の涼しい雰囲気を感じながら豪華ヨットで食事をした。
カントー市はホーチミン市の中心から西方へ169kmに位置する。ハウ川の地域の観光は、ニンキエウ停泊場から船に乗ると行くことができる。

 
文、写真:タット・ソン、コン・ダット、トン・ハイ