29/08/2018 10:39 GMT+7 Email Print Like 0

ニュース ハイ大使:「ベトナム・イスラエル関係は黄金期に入る」

ベトナムとイスラエルとの外交関係樹立25周年を記念するに当たり、在イスラエルベトナム大使館のカオ・チャン・コック・ハイ大使は、ベトナム通信社のイスラエル特派員の取材に対し、両国の協力関係について評価しました。

その中で、ハイ大使は「両国は地理的には遠く離れているが、双方は相互尊重、相互信頼という関係を持っており、政治や経済、安全保障、国防、通商、科学技術、教育養成、観光などの分野において多大な成果を収めてきた。」と明らかにしました。

また、ハイ大使は、「ベトナムとイスラエルとの関係は黄金期に入っている。双方は、互いに信頼にたる友人として見なしあっている。この数年間、両国の経済は高い成長率を遂げている。双方の貿易総額はかなり高い成長に達している。両国は、今後数年間に、貿易取引総額を30億ドルにする為の多くのチャンスに恵まれている」と強調すると共に、両国は自由貿易協定に関する交渉を加速し、投資・貿易振興活動を加速する必要があると訴えました。
ソース:VOV