16/01/2015 09:16 GMT+7 Email Print Like 0

ニャンヒエン石の村

いつからハノイのトォンティン県ヒエンザン集落ニャンヒエン村は昔からの祖先の伝統的な彫刻の技術を受け継ぎ、ベトナムの北部で有名な石の彫刻する村となった。

ニャンヒエン村の年寄りによって、昔、リー王朝(1010年‐1225年)において多くの家、宮殿、神社などを設立した多くの優秀な大工がタンロン城を設立することに頼まれた。ニャン・ヒエン村の彫刻の製品は多くの人々に知られるだけでなく、アメリカ、オーストラリア、日本、インドなどに輸出されている。

ニャンヒエン村の職人により硬い石は彫られ、特別な模様を有する製品となった。.

石で作られた彌勒仏像
石で作られた特別な製品
ニャンヒエン村は多くの人々に雇用創出した。

昔、初めはニャン・ヒエン村の人々は木を彫刻したが、後は石を彫刻した。熟練の職人の器用な手で青い石、白い石が彫刻され、多くの形となった。

ニャン・ヒエン村のグエン・ミン・フー職人は石で彫刻した製品を韓国、日本、デンマーク、スイス、アメリカへ輸出する最初の人である。ミンフー彫刻品有限会社の彫刻品は形とサイズが様々である。同会社の工場の前、高さが5メートルで、重さが18トンである観音の像がある。 
ニャン・ヒエン村の職人が彫刻した製品をご紹介しよう。

グエン・ミン・フー職人の「蓮の台」の製品
「三國演義」の作品の段落を再現する石で微妙に彫刻された。

石で彫刻された「旧市街」の製品
石で彫刻された製品
石で彫刻された製品 

石で彫刻された製品
バラの花の形で彫刻された製品
石で彫刻された製品

石で彫刻された製品 

石で彫刻された製品

Chiếc hộp đá với họa tiết hoa văn mài dũa tỉ mỉ.


石で彫刻された製品

グエン・ミン・フー職人の石の彫刻品はベトナムの手工品の最高の賞を獲得した。そのことはニャン・ヒエン村の人々は石、木を彫刻する職業を維持し、ハノイの文化を維持することに貢献している。

文:ヴィン・フン
撮影:チン・ヴァン・ボ