09/11/2017 14:46 GMT+7 Email Print Like 0

ニャット・ヴィエット(日-越)野菜

安全で安心出来る農産物を生産する望で、グエン・ディン・ティエップ氏とその協力者は日本の奈良県の川上村の栽培技術を用いることを決心した。今、ニャット・ヴィエット(日-越)の野菜はベトナム人の消費者に人気される。
ニャット・ヴィエット野菜株式会社のグエン・ディン・ティエップ氏は「当社の社員は直接日本の奈良県の川上村を訪問し、安全で安心な野菜の作り方を習得した後、フンエン省のチュンギア集落で実践しました。日本の生産者は技術、野菜の種、機械を援助しました。」と述べた。

ニャット・ヴィエット野菜の農園では最初土を細かく耕し有機肥料を一回土に撒き種を蒔く。苗が標準に達するとナイロンで覆う、これにより100パーセントの野菜は栄養の吸収、保温が強化できる

伝統的なたい肥と無機肥料を使用するニャット・ヴィエット(日-越)野菜


ニャット・ヴィエット野菜で栽培されたベトナムの伝統的な野菜の種


野菜を栽培する段階の一つ


奈良県の川上村の野菜の栽培の方法を用いて生産された野菜


散水システム


VietGAPの証明書がある22の種類のニャット・ヴィエット野菜と果物


VietGAPの標準に達するニャット・ヴィエット野菜と果物


ニャット・ヴィエット野菜株式会社の栽培地区


ニャット・ヴィエット野菜株式会社は日本の野菜も栽培する


太陽に光がない時で収穫されるため、野菜は販売される時、まだ新鮮である。


ニャット・ヴィエット野菜株式会社の野菜は殺虫剤、除草剤、化学肥料を使わずに栽培される。


ニャット・ヴィエット野菜株式会社の農業技術者を指導する日本人の専門家
撮影:資料



ニャット・ヴィエット野菜株式会社の栽培モデルを視察する日本人の専門家。
撮影:資料

 

ニャット・ヴィエット野菜株式会社の栽培地区は工業団地と住民地から遠く離れるため、ここの水も空気も安全である。

ニャット・ヴィエット野菜株式会はベトナムの伝統的な野菜の他、日本の野菜も栽培している。

ニャット・ヴィエット野菜株式会社の野菜は殺虫剤、除草剤、化学肥料を使わずに栽培される。農園で直接にその野菜を食べることができる。


ニャット・ヴィエット野菜株式会社の野菜は値段は高いが多くの消費者に買われる。今、ニャット・ヴィエット野菜株式会社の野菜の1キロは2万ドンから2万5千ドンである。
 

収穫された後の野菜は選別され、低温保存され、消費者に売られる時まで新鮮である。


ニャット・ヴィエット野菜株式会社の安全、安心の野菜。


ニャット・ヴィエット野菜株式会社の安全で安心できる野菜。


ニャット・ヴィエット野菜株式会社の農園を見学するリエウザイ幼稚園の園児たち
 

文:トゥック・ヒエン
撮影:カイン・ロンと資料
他の記事