15/06/2018 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

ナムダン(Nam Dan)郡-ホーチミン主席の故郷を訪問

ナムダン郡は一連の名所、歴史的な遺跡、ホーチミン主席-ベトナム民族の指導者の故郷である。

ベトナムの最大の省であるゲーアン省は海洋観光、森林観光、探検観光、遺跡群で、魅力のある観光地が多くある。
ヴィン市から15キロメートル離れたキムリエン国家特別遺跡は、3つの名勝地がある。ホーチミン主席の出生地であるセン村は、ホーチミン主席の故郷である。
ホアンチュー村、ナムザン町にあるドンチャイン山は、ホーチミン主席のお母さん(ホアン・ティー・ロアン)の墓がある。
観光客たちは、中部の美しい農村の風景と、ホーチミン主席-世界文化有名人の幼少時代の記念物を見学することができる。



ナムダン郡、キムリエン町であるホーチミン主席の出生地を訪問する観光客たち。


ホーチミン主席の祖父の故郷であるホアンチュー村におけるホーチミン主席の小さいな家。

キムリエン国家特別遺跡に保存されるホーチミン主席の幼少期の記念物。


キムリエン国家特別遺跡は、興味ある観光地で、数千人の観光客が訪れる。

ナムザン町にあるドンチャン(Dong Tranh)山に登るホアン・ティー・ロアン女史―ホーチミン主席のお母さんの墓への道。

1996年に、国家遺跡遺産として公認されたマイ・ハック・デー王の神殿。


ベトナムの最も美しい彫刻として知られるホアンソン神殿の竜の彫刻。


ナムダン郡を訪問する観光客たちは民謡演奏を見るチャンスがある。


ナムダン郡はナムダン大豆、サーナム(Sa Nam)バインドゥックなどの特産品がある。


ナムダン郡の農村で働く農民たち。

ナムダン橋の地域におけるロマンチックなラム川の一部。


ナムダン郡は、3つの特別国家遺跡がある。キムリエン歴史的遺跡、ファン・ボイ・チャウ(Phan Boi Chau)記念遺跡、ホアンソン(Hoanh Son)神殿である。
愛国運動を促進するために、ズイタン(Duy Tan)協会を樹立した人であるファン・ボイチャウ愛国者(1867年~1940年)の記念遺跡はナム・ダン郡、ナム・ダン町に属する。
クアンソン町を訪れる観光客たちは、ホアンソン神殿の美しさを見るチャンスがある。ホアンソン神殿は中部の最大規模の建造物であり、2017年12月に、国家特別遺産として公認された。
ホアンソン神殿は1763年に建立され、ウイ・ミン・ヴオン・リー・ニャット・クアン(Uy Minh Vuong Ly Nhat Quang)王子が祀られている。王子は、ゲーアン地域を建設し、護ることに大きな貢献を果たした人である。ホアンソン神殿にある彫刻は、ベトナムで最も美しい彫刻があり、高い技術を持つ職人によって彫られた。
文化に興味を持つ観光客たちにとっては、クアンソンの古い村は行ってみたい村の1つである。現在、クアンソン村における人民たちはゲーアン省の文化の特徴を持つ200棟の古民家を維持保存している。観光客たちは質素な生活空間を感じ、ナムダン郡の特産品を食べ、ナムダン郡の民謡演奏を見るチャンスがある。
中部地帯にあるゲーアン省は、多くの観光ツアーがあり、多くの観光客たちに人気ある。ナムダン郡は観光客たちに深い感動を与える。
文、写真:ヴィエット・クオン(Viet Cuong)