01/01/2019 11:47 GMT+7 Email Print Like 0

ナショナルジオグラフィック、ベトナムのホアンリェン国立公園を評価

ホアンリェン国立公園はベトナム最大の生物圏保護区とみられています。 ナショナルジオグラフィック、ベトナムのホアンリェン国立公園を評価 - ảnh 1         (写真:TTXVN) 先ごろ、アメリカの雑誌「ナショナル・ジオグラフィック」は、ベトナムのホアンリェン国立公園を2019年における世界の最も魅力的な目的地28カ所の中の1つに選びました。 2002年に設立されたホアンリェン国立公園は北部山岳地帯ラオカイ省とライチャウ省に属し、面積が2万8000ヘクタールとなっています。 調査によりますと、現在、550種の動物や、2800種の植物が生息しており、その中で、レッドブックに記載されている希少なものも含まれています。2006年、この国立公園はASEAN遺産公園として認定されました。 ソース:VOV