16/11/2018 10:47 GMT+7 Email Print Like 0

ティエン川のそばにある宝

ティエン川、ハムルオン川、バライ川の砂洲がベトナムのベンチェ省チャウタイン県の大地に土砂が堆積し、その土で栽培される木はよく育つ。魅力的で詩的な風景を持つベンチェ省チャウタイン県はベンチェ省の「青い宝」と呼ばれ、生態、果樹園、水上生活などを発揮させ観光サービスを発展させている。 
その中、最も観光客に印象を与えるForever Green Resortはフートゥック集落のティエン川のそばにあり、面積21ヘクタールのベンチェ省で最大のリゾートであり、アメリカの建築基準で建てられサービスも充実している。

ベンチェ省は、ク-ロンデルタの下流に広がった土地にあり、果樹園、ココナッツ林の美しさを守り、空気もおいしい。Forever Green Resortはクーロン川のクアダイへ流れる9つの支流の一つのティエン川のそばに建設された。

 

西部地域の特徴であるココナッツの林の中を流れる運河 


上級のリゾート 内のコテージ


 Forever Green Resort内のプール 


Forever Green Resortにおける緑 地
撮影:資料



Forever Green Resort設置された飾り物
撮影:資料



Forever Green Resort内に造られた庭園
撮影:資料



Tiểu ảnh hòn non bộ Forever Green Resort.


ベトナムの農村の特徴を有するForever Green Resortにおける風景の模型 
 
 
他は、ここに来ると、観光客も水上生活、果樹園などのツアーが体験でき、民間伝承の遊びが体験できる。特に、ベトナムの南部地方の魅力的な料理を食べることができる。 


復活された南部の民間伝承の遊びを、観光客たちは体験できる。撮影:資料 


Forever Green Resortでボートレースをする
撮影:資料



多くの観光客が興味を持つ民間伝承の遊び
撮影:資料



観光客は民間伝承の遊びが体験できる。
撮影:資料



面積21ヘクタールの Forever Green Resort 内はカートで移動できる 


自転車に乗り、緑の景色を探訪する観光客  


Forever Green Resortにおける子供向けの歓楽街。


Forever Green Resortのスパ


チャウタイン県の水上生活を体験 


回復される現物を理解する観光客。 


Forever Green Resortでお土産を買う観光客 

 
チャウタイン県に来ると、観光客は自然の中で文化遺産を発見するだけでなく、クウロンデルタの伝統的な職業も理解でき、ここの特産物の料理を食する。

チャウタイン県は、観光の潜在力を持ち国内外の観光客の新たな訪問先になっている。
文:トン・ハイ
撮影:トン・ハイ、資料