19/09/2017 10:26 GMT+7 Email Print Like 0

チョン党書記長、中国共産党の要人と会見

中国共産党中央政治局の劉雲山常務委員率いる代表団は18日と19日の日程で、ベトナム公式訪問を行っています。

18日、ハノイで、ベトナムのグエン・フー・チョン党書記長は同代表団と会見しました。席上、チョン書記長は、「中国との関係を重視し、両国国民の利益と地域・世界の平和、安定、発展へ向けて、その関係が発展していくことを望んでいる」というベトナムの終始一貫した立場を再確認しました。

また、チョン書記長は、両国の経済社会発展事業、党建設事業、幹部育成に関する意見・経験交換の重要性を強調すると共に、シュウ・キン・ペイ中国国家主席が年末にベトナムを訪問しAPEC首脳会議に出席することを高く評価しました。

一方、劉氏は、「中国の党と国家は両国の党、国家間の関係強化を重視している」と強調すると同時に、中国共産党第19回大会後のシュウ・キン・ペイ国家主席の初外遊となるベトナム公式訪問を周到に準備するためにベトナム側と緊密協力したい意向を表明しました。

同日、ベトナム共産党中央検査委員会のチャン・クオク・ブオン委員長は劉雲山氏やその一行と会見しました。
ソース:VOV