26/08/2016 17:01 GMT+7 Email Print Like 0

チャン・ボム(Trang Bom)郡のカカオ木

カカオの木の接木をする17のクラブの426人のメンバーは、カカオを他の種類の木に植える試みはドンナイ省、チャンボム郡で急速に広まった。最近、この試みは、人民たちに、高い経済効果を与えるために行われている。
現在、チャンボム郡には、カカオの接木をする17のクラブ426人のメンバーがいる。カカオを接木する試みはチャンボム郡の農業奨励組織とドンナイ省の農業開発組織の援助により、急速に発展した。それに、最近ではカカオの値段は、上がり続けているため農民たちがカカオの接木に投資する原因の一つになっている。

チャンボム郡の農業奨励組織の指導者グエン・ヴィエット・テー氏によると、カカオを他の木に接木する試みは、この数年間実施され、この4年間で急速に発展した。

適した土壌と良い気候条件で、チャンボム郡におけるカカオを植える面積は現在、79haに達する。これはチャンボム郡の農民たちが積極性になる理由である。

 

カカオを接木した木に、肥料をやる農民。

チャンボム郡の農業奨励センターの技術にしたがって、カカオの木は現在、高い生産高で良質である。
カカオの枝を他の種類の木に接木する。
実ったカカオの実。

カカオは1ヘクタール当たり30トンの高い生産高をあたえる。
チャンボム郡のカカオを収穫する農民。
チャンボム郡に、カカオを収穫する農民。
チャンボム郡のカカオを収穫する農民。
1キログラム当たり26,000ドンに達する。
チョコレートを生産するために、乾燥されるカカオの豆。
ホーチミン市トゥードゥック地区にあるMarou Faiseurs de Chocolat 社の、チョコレート生産の様子。

収穫されたカカオの大部分はTrong Duc(チョンドゥック)ココア会社(ドンナイ省、ディンクアン郡)とNguyen Loc(グエンロック)農業開発投資会社(ドンナイ省、ロンクアン町)に売られる。

第2期の収穫シーズン間に、、ヒュン・ハイ氏の家族(ソンチャウ町)の600本のカカオの木は1年当たり10トン生産できる。グエン・ヴァン・ラップ氏(チュンホア町、アンビン村)は高い生産高をあげる。現在、彼のカカオ園で収穫される量は、1ヘクタール30トンで、1㎏当たり6000ドンの値段である。収穫されたカカオの豆は、チョンドゥック会社に買い取られる。毎年、ラップ氏の家族は1億5500万ドンの所得がある。カカオを植えることで、家族の生活は安定する。

現在、ドンナイ農業奨励センターはカカオの接木の技術を教える70のクラスを開催した。約2800人の農民はそのクラスに参加した。ドンナイ農業奨励センターが行った多くのセミナーは、600人の農家にカカオの世話と収穫いたモデルを紹介し、農民がココアの効果的な生産を援助するために、数1000人の農家のために、カカオの接木技術の規程に関する資料を提供した。


文:グエン・ヴー・タイン・ダット
写真:トン・ハイ