23/02/2021 10:11 GMT+7 Email Print Like 0

チャン・ハウ・イエン・テー博士とベトナム古代美術像の研究

美術、文化、民族史を20年以上研究してきたチャン・ハウ・イエン・テー博士は、ベトナムのNGHE(ゲ:日本の駒獅子、狛犬などに似た想像上の獣の像)の研究で成功を収めてきました。 科学的アプローチと多大な努力によって、文化的および学術的な観点からベトナムの生活におけるNGHEの価値を評価し、一般の人々がこの像に関心を持つように促し、それによって芸術、ファッション、建築、観光への幅広い応用に貢献しています。
チャン・ハウ・イエン・テー博士は恐らく、NGHEを研究し、生活の中に使われている小さな物からNghe House、Nghe Prana Villa and Spaなどの建築ブランドまでの多くの素材にNGHEのロゴを持ち込んだ最初の人物です。

また、チャン・ハウ・イエン・テー博士はベトナム発見ツアーで紹介するためにNGHEの踊りを復元した人でもあります。博士が献身的に、経験を積み重ねてきたNGHEに関する研究・調査を発表したことにより、科学界は国の多くの歴史的証拠に関連するNGHEの価値に気づき、認めるようになりました。最近では、笑顔のNGHEはSeagame31のマスコット候補として最終選考に残った3種のデザインの1つでした。

2005年から今まで、チャン・ハウ・イエン・テー博士はベトナムを何度も旅行し、NGHEの歴史的な画像を収集してきました。旅行中、地元の人々との接触があり、記録した資料のすべてのページに喜び、悲しみ、そして澱みが染み込んでいます。博士によると、NGHEは何世紀にもわたってベトナム人の精神生活の中で生きている像であるため、多くの所へ行けば行くほど、より興味深い魅力があり、さらに深く探求したくなります。ある神社や寺院を訪問すると、そこに28頭のNGHEがあり、非常に驚いたそうです。

民間のアーティストによって作られたNGHEには、釣りを楽しむNGHE、イヤリングを付けたNGHE、真珠を銜えたNGHE、大笑いのNGHEなどの様々な姿でが、複雑な表情があります。NGHEは決まった形の動物ではなく、常に横に座って待つ位置にあり、NGHEの外観とサイズには標準がないので、アーティストが自らの創造性を昇華させる要因となっています。NGHEがベトナムの民間芸術においてベトナムの魂の創造に貢献していることも興味深いことです。

 

チャン・ハウ・イエン・テー博士によって編纂されたベトナムのNGHEについての本の表紙にあるNGHEの画像。
撮影:チャン・タイン・ザン



チャン・ハウ・イエン・テー博士によって編纂されたベトナムのNGHEについての本の表紙にあるNGHEの画像。
撮影:チャン・タイン・ザン



チャン・ハウ・イエン・テー博士の出版を祝福する展覧会の参加者。
撮影:チャン・タイン・ザン



NGHEの実物を見たり、チャン・ハウ・イエン・テー博士の話を聞く訪問者。
撮影:チャン・タイン・ザン



チャン・ハウ・イエン・テー博士が外国観光客に説明している興味深いテーマである民間アーティスト作成のNGHE。
撮影:チャン・タイン・ザン



「ベトナムの古代彫刻芸術における獅子とNGHEの像」
と題されたシンポジウムでNGHEを紹介するチャン・ハウ・イエン・テー博士。
撮影:チャン・タイン・ザン



チャン・ハウ・イエン・テー博士のベトナムのNGHEの研究についての映画を観る観光客。
撮影:チャン・タイン・ザン



チャン・ハウ・イエン・テー博士の指導の下、紙にNGHEの印刷を体験する子供たち。
撮影:資料

 

チャン・ハウ・イエン・テー博士は古代のもの、ほとんどの人がほとんど注意を払わない物、人生の傍観者さえも忘れているものの研究に対して非常にユニークな情熱を持っています。これらのアーティファクトから、彼はそれらをつなぎ合わせ、文化的な物語の深さを生み出します。その魅力が彼を研究に導き、レー王の宮殿にあるNGHEの姿からもNGHEの真の価値を見つけました。博士はNGHEに没頭し続けましたが、彼が神聖な場所の端で待つ姿について考えました。チャン・ハウ・イエン・テー博士はNGHEを研究することを決意しましたが、その研究が世間の注目を集めることもなく、めったに話題になることもないという不利な点にも気づきました。しかし、おそらく傍観者の隣接する立場には、才能のある芸術家が数千年の有名な民芸作品を描く機会があります。

NGHEに関する本物の科学情報も収集され、画像とデータをもとに注意深く研究され、「NGHEのスケッチー2017年の端にある像」という本に掲載されました。これは、NGHEの歴史、名称、外観、象徴的な意味を研究した最初の本です。この本を通して、読者はベトナムの魂のように素朴で、NGHEのシンプルでありながら魔法のような美しさを実感できます。高く評価されているのは科学情報と文化的意義です。

2020年に、「ベトナムのNGHEの精選」という本が世界出版社によって英語に翻訳され、Seagames31の前にして、ベトナム文化の真髄を海外の友人に広く知らしめるのに役立ちました。ここから、読者はベトナム文化が持つ選択形式の視点からNGHEのイメージを思う存分探訪することができます。チャン・ハウ・イエン・テー博士によって読者はNGHEをより理解できるようになりました。NGHEは博士によって正しく復元された宮廷のNGHEの踊りとして本のページから出てきました。また、NGHEのキャラクターはベトナムのアオザイにも組み込まれています。 最近では、NGHEは研究の世界から飛び出し、NgheVillaという名の新しく建てられたホテルのシンボルとなりました。

チャン・ハウ・イエン・テー博士の才能、魅力は彼が科学的情報で人々にインスピレーションを与えた物語にあり、彼がNGHEについて調査し研究した長年の経験へのコミットメントです。多くの海外旅行者が集まるベトナムヘリテージフレンズクラブのグループは、NGHEの踊りを見に来て、NGHEについての本を紹介し、多くの豊かで多様なニュアンス、感情的な親密さと雄大な精神性によって表されるNGHEの姿はとても人気がありました。ベトナムヘリテージフレンズクラブのステアラ会長は「チャン・ハウ・イエン・テー博士がNGHEについての物語を話してくれましたが、非常に興味深く、参加者は象徴的な意味をより深く理解し、ベトナムの伝統文化、NGHEの魔法の美しさとベトナムのNGHEの起源をより理解することができました。」と述べました。

ベトナムの文化遺産を愛するチャン・ハウ・イエン・テー博士は、これまでの研究にはなかった古代ベトナム芸術の像、NGHEについて非常に注意深く綿密に研究してきました。NGHEの画像の数は最大数千にものぼり、日本、韓国、中国などの他の多くの文化圏と比較、対照されました。これは、純粋なベトナムのNGHEの価値を確認し、ベトナム文化への外国の霊獣像の「侵入」の波を撃退するするための貴重な文書です。

NGHEの姿はベトナムの生活に確かに存在し、NGHEの存在を社会に広め、NGHEの立つ位置がベトナムの人々の心の中に認められるように様々な形に造られた姿をチャン・ハウ・イエン・テー博士によって再現され続けるでしょう。NGHEはまた、保存され、誇りとされる必要のある民族の文化・歴史の美しいシンボルと言えます。


チャン・ハウ・イエン・テー博士、講師、画家は1970年に生まれ、現在はハノイ芸術大学の美術理論、歴史、評論の学科に勤務。「地図の翻訳ービジョンからのアプローチ」、「ディン・レー王の寺院でのアートデコレーションプロジェクト」などの多くの本の著者。ベトナム通信社のスポーツ・文化新聞より「Bui Xuan Phaiーハノイの愛のため」を2度受賞。
 
文:ビック・ヴァン
撮影:チャン・タイン・ザン
他の記事