05/01/2018 23:39 GMT+7 Email Print Like 0

タ・スアシャン・トゥエット(山雪)お茶

ベトナムのソン・ラ省バック・イエン県タ・スアは水面より2千メートルの高さにある雲の天国だけで、100年前からのシャン・トゥエット(山雪)お茶の特産物があることで知られる。 
霜の中のシャン・トゥエット(山雪)お茶の森 
バック・イエン県人民委員会がTafoodタイ・バックお茶と特産物株式会社にタ・スアお茶のブランドを使用し、発展させることを委任する時、私たちはここを訪問し、タ・スアの古樹のお茶を賞味することを決めた。

寒く、雲と霜に囲まれるタ・スアの中で、温かいお茶を賞味するのは最高である。 



高い古樹のお茶の木に登り、シャン・トゥエットお茶の木の葉を摘むソン・ラ省バック・イエン県タ・スア集落べ村におけるモン民族のムイ・ティ・カ女史
撮影:チョン・チン 



朝摘んだばかりのお茶と賞味するの方がおいしいである。
撮影:チョン・チン 



タ・スアお茶の古樹は100年前から生きるのに新たな芽が生える。
湿度が高く、雲に囲まれ、涼しい空気の環境にあるタ・スアお茶の古樹のお茶の味は他の古いお茶よりおいしいである
撮影:チョン・チン 



タ・スアお茶の古樹の芽は特別な味がある。
撮影:チョン・チン


ソン・ラ省バック・イエン県タ・スア集落べ村における100年前からのお茶の古樹
撮影:チョン・チン 



収穫できる時のお茶の木の葉。
撮影:チョン・チン 

 


モン民族のムイ・ティ・カ女史に連れ、私達はべ村を訪問し、シャン・トゥエットお茶の木の葉を摘む。お茶の古樹があるところへ道は坂があり、険しい崖があるだけでなく、霜に囲まれる谷間の近くにある。 
バック・イエン県の調査によると、タ・スア集落には面積が138haである土地でお茶の木を植えている。その中、200年前からのお茶の古樹は2千本がある。毎年、50トンのお茶の芽が収穫される。 

お茶の古樹の上、ムイ・ティ・カ女史は軽快にお茶の古樹の葉を摘む。100年前から、シャン・トゥッエットお茶葉はモン民族の生活で離れられない物である。あるお茶の古樹は200年前からある。お茶の木葉はジャングル、高い山とべの村の周りにある。どんなに寒くても、お茶の古樹は永遠に存在する。 

ベトナム人に向け、輸出するための農産物 

昔、モン民族はシャン・トゥエットお茶の木の葉を手で摘んだ。収穫され、乾燥されたお茶はよく保存されないため、1キログラムで20万ドンから40万ドンまで販売されるのに、ハノイで販売するタ・スアのお茶は一キログラムで百万ドンである。

シャン・トゥエットお茶が貴重な原料であり、タ・スア県の人民の生活が改善できることがわかるため、タ・スア県の指導者は「タ・スアシャン・トゥエットお茶を発展させるプロジェクト」を作り出した。

そのプロジェクトを実施するため、本県の指導者は企業に人民たちと協力し、投資することを呼びかけた。 




収穫されたお茶の芽は乾燥される。
撮影:チョン・チン 



乾燥されたお茶の芽は包装される。
撮影:チョン・チン 



お茶を加工する段階は手で実施される。手だけで、モン民族は特別な味を有するシャン・トゥエットお茶を加工した。 
撮影:チョン・チン 


Tafoodタイ・バックお茶と特産物株式会社の製品であるShanamタ・スアシャン・トゥエットお茶の製品 
撮影:チョン・チン

 

2015年から設立されたTafoodタイ・バックお茶と特産物株式会社はタシャン・トゥエットお茶の古樹とベトナムの西北の特産物を発展させる使命で、最初で、タ・スアお茶の原料を使用した。しかし、シャン・トゥエットお茶の古樹への道は危険であるため、お茶の葉を摘む人民たちは多くの困難に直面する。 
2017年山脈地方貿易発展会を含む文化、スポーツと観光フェスティバルにおいて、2017年12月16日の午前、バック・イエン県はTafoodタイ・バックお茶と特産物株式会社にタ・スアお茶のブランドを使用し、発展させる証明書を授与した。 

Tafoodタイ・バックお茶と特産物株式会社は民族の人民たちがかんたんにお茶を加工するために、引き続き努し、タ・スアで工場を設立した。タ・スアにおいて、お茶を加工する生産ラインがあり、現代的な機械が供える工場が投資された。そのため、Tafoodタイ・バックお茶と特産物株式会社の製品はタ・スアシャン・トゥエットお茶の味を守り、輸出する標準に達し、賞味期限が2年間になる。


Với sứ mệnh xây dựng nhãn hiệu Chè Shan tuyết Tà Xùa ngày một lớn mạnh, ông Phạm Văn Bách, đại điện Công ty TNHH Trà và Đặc Sản Tây Bắc chia sẻ: “Trước đây, những đặc sản của Việt Nam thường chỉ dành để xuất khẩu vì mang lợi nhuận cao, nhưng tập thể lãnh đọa công ty chúng tôi không nghĩ thế bởi người dân Việt có điều kiện được thưởng thức và tận hưởng những đặc của quê hương mình”./.

Tafoodタイ・バックお茶と特産物株式会社の代表者であるファム・ヴァン・バック氏は「昔、ベトナム特産物は輸出だけで生産されましたが、当社の指導者はそう思わない、ベトナム人も賞味できる特産物を生産しています。」と述べた。 


Shanamブランドを有する製品はタ・スアシャン・トゥエットお茶の古樹の芽から作られた。Tafoodタイ・バックお茶と特産物株式会社がタ・スアお茶のブランドを使用し、発展させる証明書が授与されたことは国内の市場でタ・スアお茶のブランドを発展させ、そして外国に輸出することに貢献する。 
文:トン・ティエン
撮影:チョン・チン
他の記事