05/12/2017 16:26 GMT+7 Email Print Like 0

タイ・ティ・リエン芸術者を表彰する音楽会

ベトナムの有名なピアニストのであるタイ・ティ・リエン芸術者は百年になったが、「100の秋」と題された音楽会でその学生たちと音楽に人気のある人々の前に演じた。同音楽会はハノイオペラハウスにおいて、ベトナム国家音楽院に行われた。
タイ・ティ・リエン芸術者は1918年の8月、秋に生まれ、ベトナム音楽学校(現在、ベトナム国家音楽院)を設立する7人の一人であり、1956年-1977年で、最初のピアノ学科の最初の学部長であり、芸術界と演奏の活動で活発で、グエン・フウ・トゥアン教師、ホアン・ミ教師、、チャン・トゥ・ハ教師、、トゥエット・ミン教師などのベトナムの多くのピアニストの教師の先輩である。特に、1980年第10回ショパン国際ピアノ・コンクールの第一位になった最初のアジア人であるダン・タイ・ソンピアニストもその一人である。

同音楽会において、100歳になった芸術家が熟練にピアノのリズムを人々にもたらした。同音楽会のはじめ、フレデリック・ショパンののマズルカを演じるのは人々に印象を与えた。



11月23日の夜、ベトナム音楽院を設立する最初の7ニンの一人である
100歳のタイ・ティ・リエン芸術者を表彰する音楽会が行われた。



同音楽会で演じるタイ・ティ・リエン芸術者


同音楽会でダン・トゥ・ガ芸術家、その娘さんとまごと演じるタイ・ティ・リエン芸術者


同音楽会でホアン・キム・ズン芸術者と演じるタイ・ティ・リエン芸術者


1980年第10回ショパン国際ピアノ・コンクールの第一位になった時、
演じた作品をもう一度演じるダン・タイ・ソン芸術者

 

同音楽界の最初の部分はタイ・ティ・リエン芸術者がその多くの年代の学生たち、その友達とえんじるのである。

特に、第2の部分で、人々はダン・タイ・ソン芸術者がモーリス(モリス)・ラヴェルの水の戯れ(Jeux D'Eau, 1901年); 道化師の朝の歌(Alborada del gracioso)を演じることにも印象を受けた。

ダン・タイ・ソン芸術者はタイ・ティ・リエン芸術者の息子さんである。ダン・タイ・ソン芸術者も9歳の時、ここで演じたピアノ曲が母親であるにタイ・ティ・リエン芸術者に教えられたと述べた。

同音楽会はベトナムの共産党、政府、ベトナム音楽院の各世代の学生たちのタイ・ティ・リエン芸術者への感謝を表明したのでもある。



同音楽会に出席するベトナムのグエン・ティ・キム・ガン国会議長、ベトナムの共産党の指導者


タイ・ティ・リエン芸術者に花をさし上げるベトナムの文化、スポーツト観光省のグエン・ゴック・ティエン大臣

タイ・ティ・リエン芸術者に花をさし上げるグエン・ティエン・ニャンホーチミン市共産党委員会書記


タイ・ティ・リエン芸術者に感謝の意を表明するベトナム音楽院の芸術者


タイ・ティ・リエン芸術者に感謝の意を表明するタイ・ティ・リエン芸術者の学生たち


タイ・ティ・リエン芸術者に感謝の意を表明するタイ・ティ・リエン芸術者の学生たち
 

文:ガン・ハー
撮影:コン・ダット