24/07/2020 10:07 GMT+7 Email Print Like 0

タイの科者、ASEANにおけるベトナムの地位を評価

(VOVWORLD) - タイのウェブスター大学のスザント博士は記者団のインタビューに答えた際、「近年、ベトナムは地域におけるけん引役を果たしている」と強調しました。

スザント博士によりますと、2020年がASEANを含め全世界にとって困難な年であることから、ASEAN2020の議長国を務めるベトナムは多くの困難に直面していますが、新型コロナによるパンデミックが複雑に推移しており、世界経済が停滞している中で、自国の指導的役割を発揮させているとしています。

スザント博士はベトナム東部海域(いわゆる南シナ海)問題にも触れ、ベトナムが紛争の平和的解決を目指し、ASEAN内の団結を強化することへの期待を表明しました。