17/01/2021 23:14 GMT+7 Email Print Like 0

コロナ2年目、変異種感染で深刻さ増す恐れ WHO幹部が警告

WHO=世界保健機関で緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は13日、新型コロナウイルスの大流行から2年目を迎える今年は、変異種の感染拡大に伴い深刻さが増す恐れがあると警告しました。
新型コロナの変異種は英国で最初に発見され、強い感染力を持つとされます。英国型に加え、これまでに南アフリカ型やブラジル型も検出されています。
<p articlebody-para-td_9x"="" style="box-sizing: border-box; margin: 0px 0px 20px; overflow-wrap: break-word;">WHOの疫学者マリア・バン・ケルコフ氏は「感染がピークを迎え、収束するというこれまでのパターンが今度も続く恐れがある」と注意を促しました。(ロイター)