19/08/2021 08:21 GMT+7 Email Print Like 0

クリスチャン・レボン氏ーベトナムの誠実性サポート専門家

クリスチャン・レボン氏は12年以上住むベトナムへの深い愛情を込めて、ベトナム、特に若者や企業における誠実性の文化を促進するために絶えず学び、革新し、献身的に取り組んでいるエコノミストです。
ハノイでクリスチャン・レボン夫妻に会い、彼らが追求している仕事を理解し、感謝の気持ちが溢れました。クリスチャン・レボン氏と妻のキエウ・ヴィエンさんは、ベトナムにおける誠実性と透明性の文化の促進を使命とする非営利団体の困難な旅路における多くの大切な節目を共に経験してきました。

2008年、クリスチャン・レボン氏がベトナムのフランス大使館の経済カウンセラーとして働いていた時、彼は誠実性の問題についてキエウ・ビエンさんと協力する機会がありました。キエウ・ビエンさんがベトナムに汚職防止専門の非営利コンサルティング会社を設立する計画を知った時、彼は世界中の多くの国で汚職がはびこっていることを理解していたので、彼女がその計画を実行することを密かに賞賛し、支援しました。


ベトナムの透明性を目指す国際シニアアドバイザーのクリスチャン・レボン氏。
撮影:ヴィエット・クオン


「ベトナムの誠実性と透明性のために」という同じ愛を共有するクリスチャン・レボン夫妻。
撮影:ヴィエット・クオン

 

ベトナムのTT組織を代表して、シンガポールで開催された「グローバル金融犯罪」に関する国際シンポジウムで講演するクリスチャン・レボン氏。
撮影:資料



デンマークで開催された国際腐敗防止会議(IACC)2018におけるクリスチャン・レボン氏。
撮影:資料



2019年ベトナム青年誠実性調査の発表式で自身の研究を紹介するクリスチャン・レボン氏。
撮影:資料



クリスチャン・レボン夫妻と「腐敗のないベトナムのために」のメンバー。

撮影:ヴィエット・クオン
 

彼の熱意と経験で、ハノイ国立経済大学の学生にビジネスの誠実性について講義するクリスチャン・レボン氏。
撮影:資料



「ベトナムの若者に力を与える」と題されたプロジェクトの調印式でのクリスチャン・レボン氏とTTの同僚。
撮影:資料



Vietnam Integrity Incubator Course(VIS)2020の学生に証明書を渡すクリスチャン・レボン氏。
撮影:資料

 

しばらく働いた後、2011年にクリスチャン・レボン氏とキエウ・ビエンさんは考え方とライフスタイルに類似性を見出し、魂の伴侶になることを決心しました。結婚後、夫妻は世界の多くの場所で暮らしました。2016年、妻がベトナムでの誠実性と透明性の話をまだ忘れられないのを見て、クリスチャン・レボン氏は彼女の望みを実現するために早期退職し、妻と一緒にベトナムに戻ることを決めました。
クリスチャン・レボン氏はフランス経済財務省の経済貿易カウンセラーとしてベトナム、イスラエル、韓国、ドイツ、リトアニア、ベルギーなどの様々な国で35年間勤務してきた。彼はまた、欧州連合のフランス常駐代表として5年間、欧州委員会で5年間を過ごし、公共調達に関連する自由貿易協定(FTAs)の交渉にも参加した。特に、ベトナムのフランス大使館に在籍中(2008年~2012年)、ベトナムとフランスの二国間貿易関係の促進に積極的に貢献した。

ベトナムに戻った後、クリスチャン・レボン氏は正式にTTに加わり、ベトナムにおける誠実性と透明性を促進する旅に妻を伴いました。これは、トランスペアレンシー・インターナショナル(TI)のフォーカルエージェンシーで、ベトナムに世界で100を超えるメンバー組織が参加する世界的な腐敗防止運動を行なっています。

特別なことは、クリスチャン・レボン氏がベトナムの透明性に向けた国際的な上級顧問としてTTに加わったことですが、彼は給料を受け取らずにボランティアとして働いています。彼は自らの経験や知識をすべてTTに捧げています。

当初、TTの誠実性プロジェクトはベトナムにとって新しい分野であったため、容易ではありませんでした。クリスチャン・レボン氏は次のように述べています。誠実性のトピックについて研究し、パートナーと共有するための言語の壁を克服するために一生懸命努力しなければなりませんでした。コンサルティングに加えて、調査、ニュースレターの作成、マニュアルのコンサルティング、他の企業や組織向けの誠実性トレーニングセッションの開催などのさまざまなタスクも行っています。彼は、ベトナムの投資家の汚職リスクの分析、ベトナムのメ​​ンバー間の誠実性に関する調査、工業団地におけるビジネスの誠実性に関する調査報告書、ベトナムのハイテクなど、多くの出版物の編集者および校正者です。これらの研究はベトナムでの汚職防止活動を評価する過程で関係官庁にとって有用な参考資料と見なされています。

近年、クリスチャン・レボン氏はTTの同僚とベトナムの若者(YIS)の誠実性に関する調査を実施しました。これは、政府と教育機関が若者の誠実性と腐敗防止に関するカリキュラムを改善するのに役立つ重要なデータソースです。さらに、多くの大学、特に毎年TTが主催する誠実性育成コース(VIS)に招かれ、ビジネスの誠実性について講義しました。このコースでは、若いベトナム人が誠実性の価値について学び、実践し、コミュニティの誠実性を促進するアイデアやプロジェクトを開発することができます。現在、VISコースには全国から300人以上の若者が集まっています。

クリスチャン・レボン氏によると、企業が誠実の価値に重きを置くには時間がかかります。ベトナムが国際舞台にさらに深く統合される次の5年間で、企業がビジネスにおける誠実さの重要性をより認識するようになることを望んでいます。今後、TTはリソースを投資して詳細な調査を実施し、実用性の高いビジネスの誠実性に関する多くのトレーニングコースを開催する予定です。クリスチャン・レボン氏はTTの同僚とともに、人々が生活のあらゆる分野で社会正義、透明性、説明責任を享受できる、腐敗のないベトナムに向けて日々努力しています。
 
文:ビック・ヴァン
撮影:ヴィエット・クオンと資料
他の記事