10/06/2019 10:06 GMT+7 Email Print Like 0

クリスチナ・ノーブル子供基金とベトナム人の子供たちに向けのプロジェクト

設立された1989年から今日まで、クリスチナ・ノーブル子供基金CNCF(Christina Noble Children’s Foundation )はベトナムのホーチミン市とその周辺の省で100件のプロジェクトを実施し、貧困家庭の数10万人の子供たちに教育を受けさせ、潜在能力を発揮させ将来の展望を与える。
CNCFの援助活動の中で重要視されたのは教育に関するプロジェクトである。その中、1991年に設立されたアインサン(光)小学校の名は意味があり、ベトナムでCNCFの最初の2件のプロジェクトの1つである。CNCFのプロジェクトは希望の「光」を、ホーチミン市とその周辺の省に住んでいる多くの子供たちに学習の機会を与えた。

アインサン小学校は9人の教師と130人~150人まで(6歳から16歳まで)の生徒がいます。その子供たちは孤児、特に生活が困難な子供たちで、通常の学校に通う年齢を過ぎた子供、出生証明書や居住許可証
のない子共たちである。

ベトナムCNCF、イタリアCNCFのメンバーとボランティア
撮影:CNCFの資料



プロジェクトについての会議に出席するCNCFのメンバー


CNCFの医療のプロジェクトの児童保護センターにおける理学療法
撮影:CNCFの資料



児童保護センターにおける子どもたちとボランティア
撮影:CNCFの資料


CNCFの医療のプロジェクトの児童保護センターの活動の一つ。
撮影:CNCFの資料


CNCFのプロジェクトの1つであるアインサン学校のアインサンクラス


アインサン学校の演芸活動の1つ
 

アインサン学校は特に、貧困な子供たちに無料で制服、カバン、靴、学習用具を配る。他は、カウンセリングをしたり、家族にアドバイスを出し、子供たちをグループで通学させ、恐怖心を乗り越えさせるグループ活動もある。他は、治療費などが出せない家族も援助し、学校へ両親が迎えに来れない児童たちに自転車を与える。

CNCFを創立したクリスチナ・ノーブル氏によると、潜在能力が発揮できるように子供たちは全面的な訓練を受けさせる。目的は、ベトナム文部省の教育規定に基づく小学校の教育のプログラムを学生たちに習得させる。他は学生たちはテコンドー、バスケットボール、ヨガ、水泳、絵画、踊り、ピアノ、写真技術なども教えられる。

アインサン学校のプロジェクトの他、CNCFはドンタップ省、ベンチェ省、ラムドン省の幼稚園、小学校の教室、食堂を建設する教育援助プロジェクトもある。


2015年に建設されたベトナムのヴィンロン省チャオン県フウタイン集落のフウタイン幼稚園。
CNCFの共同開発プログラムの基本的な設立のプログラムである。
撮影:資料



2015年に建設されたドンタップ省カオライン市のフォンミー幼稚園。
CNCFの共同発展プログラムの基本的なプログラムである。
撮影:資料



CNCFの医療のプロジェクトの対象となる子供を援助するセンターのソンカ幼稚園の子供たち。


C
CNCFの医療のプロジェクトの困難を有する子供を援助するセンターのソンカ幼稚園の子供たち


CNCFのプロジェクトの1つであるアインサン小学校の教室。


CNCFのプロジェクトの1つである学生たちに自転車を贈るプロジェクト
撮影:CNCFの資料

CNCFはコミュニティを発展させるプログラムを実施し、子供たちの家族の経済面を改善させ、貧乏から脱却させ、安定した生活に導いた。経営のための投資金の援助。水の供給プログラムでは多くの地方の農村に水道を引いた。
文、撮影:トン・ハイ