21/11/2019 11:34 GMT+7 Email Print Like 0

グエン・ホア・ビン実業家とネクストテックグループのエコ

ベトナムで、新技術、テクノロジー分野で経営する20年間後に、グエン・ホア・ビン実業家・グループ会長はNextTechグループを電子貿易、金融技術、物流サービスなどの分野におけ、世界中の8ヶ国にオフィスを持つ20会社を含むに建設した。
1981年生まれのグエン・ギア・ビン氏は日本の大阪大学に留学した。卒業後、情報管理学部の修士号を取得した。2004年に、グエン・ホア・ビン氏はソフトウェア設計のピースソフト会社を樹立した。
2005年、ベトナムでのインターネットの急速な普及と発展を認識した彼はeBayとアリババを研究し学んだ。Chodientu.vn 電子貿易センターはベトナムで発展され、ベトナムの電子貿易市場のシェアを占めた。アメリカのeBayグループはベトナムのピースソフト会社を電子貿易パートナーとして選択した。

しかし、eBayグループがベトナムを離れるとき、ピースソフト会社は倒産する可能性があった。グエン・ホア・ビン氏は自分の会社の存在するために、経営戦術を変化させた。彼は「貿易の電子化」分野の経営を開始した。そこで、NextTech会社は設立された。



グエン・ホア・ビン氏―ネクストテックグループの会長。撮影:チャン・タイン・ザン

グエン・ホア・ビン経営者。撮影:チャン・タイン・ザン


グエン・ホア・ビン経営者が出席する
「アジアにおける人工知能起業会社へ投資すること」と題されたセミナーに数多くの若者が出席した。撮影:チャン・タイン・ザン



ホア・ビン氏の説明は、多くの人の関心を引く。撮影:チャン・タイン・ザン


デジタル経済と新しい経済の波を受けるベトナムの経済の見通し-のビジネス方式適応 と変革」
セミナーで意見交換をするグエン・ホア・ビン氏。撮影:チャン・タイン・ザン



ベトナムのシャークタンクテレビプログラムに参加するグエン・ホア・ビン氏。撮影:資料


セミナーで意見交換をするグエン・ホア・ビン氏。撮影:資料


グエン・ホア・ビン氏とベトナムのシャークタンクプログラムの各メンバー。撮影:資料


グエン・ホア・ビン氏のネクストテックグループにおいては、
大部分の社員は仕事熱心な若者である。撮影:チャン・タイン・ザン



グエン・ホア・ビン氏の起業に関する話は、
多くのスタートアップする会社のために知識を与える。撮影:資料


グエン・ホア・ビン実業家
は2007年~2017年の段階でのベトナムにおけるインタネット分野に最大の影響を与えた10名の実業家の一人として選ばれた。
2014年に、ネクストテックグループは多くの新たな製品を紹介し、アメリカ、インドネシア、シンガポールなどの各国家で活動を拡大した。
20年間に渡り疲れも知らず働き、創造性を持ち続け、現在、実業家としてのグエン・ホア・ビン氏は、NextTechグループが電子商取引、電子決済、金融・物流などの各分野における有名なグループになることを援助する。
NextTechグループは現在、ベトナムとバンコク(タイ)、中国、インドネシア(ジャカルタ)、マレーシア(クアラルンプール)、フィリッピン(マニラ)、カンボジア(プノンペン)、シンガポール、ミャンマー(ヤンゴン)など8ヶ国に2000人の社員と20社のメンバー会社を持つ。この各会社の総取引金額は25億米ドルに達する2019年の取引金額で、eコマース、金融技術、物流サービス、教育の分野に活動する。
NextTechグループの各トレードマークは東南アジア地域でよく知られ、SBI(日本)、FMO(オランダ)、アクティス(UK)、ビーニャ・キャピタル(ベトナム)、アリババとテンセント(中国)などの世界の信用のある多くの投資家と協力する。
この頃、NextTechグループは起業する若者たちと共に、ベトナム、東南アジアにおける数100のテクノロジーに関する会社の援助のために、Next100起業援助基金に参加した。グエン・ホア・ビン氏によると、NextTechグループの戦略は、各会社が市場で成功させるため、現代的なテクノロジーの応用と援助をし、ベトナムの各伝統的な会社と共に、生産や経営をすることである。


文:ビック・ヴァン
写真:タイン・ザン、資料

他の記事