31/03/2021 09:50 GMT+7 Email Print Like 0

カントー市の指導部、JICAベトナムの事務所長と会合

(VOVWORLD) -29日、南部カントー市の指導者は、同市を訪問中のJICA=日本国際協力機構の清水 曉(しみず あきら)ベトナム事務所長と会合を行ないました。

会合で、カントー市人民委員会のグエン・バン・ホン副委員長は、「これまで、日本がJICAを介してカントー市でカントー橋やカントー大学の改造などを含める多くの援助プロジェクトを行なってきた。これらのプロジェクトは、カントー市はもちろん、メコンデルタ地域の住民の生活改善と、経済社会の発展に大いに貢献してきた」と明らかにしました。

また、JICAは、カントー市に位置するオモン第2火力発電所の建設及び周辺地域への送変電設備整備・コンサルティング・サービスの実施に対し借款を提供していると明らかにしました。
一方、清水 氏は、現在、カントー市に関心を寄せる日系企業が益々増えていることから、今後、JICAは民間経済やハイテク、裾野産業、ロジスティックサービス、農業など様々な分野においてさらに協力を強化したいとの希望を表明しました。