20/11/2019 11:43 GMT+7 Email Print Like 0

カマウ岬

カマウ岬は、カマウ市から100km離れたベトナムの最南端に位置する。カマウ岬はカマウ省ゴックヒエン郡ダットムイ町に属する。
カマウ岬はベトナムの魅力のある目的地だけでなく、特別な特徴ある生態系を持つ、多くの観光地と自然探索などで、国内外の観光客に人気がある。
2018年に、ナムカン郡とゴックヒエン郡を繋ぐホーチミン道の開通は、カマウ岬を観光する多くの観光客たちに、便利的な条件を作る。それで、カマウ岬の観光を開発する多くのチャンスがでてきた。
カマウ岬を訪問する大部分の観光客はカマウ岬の「ベトナム最南端」の碑に到達することに興味を持つ。



カマウ岬の探索には、川を船に乗って巡る。撮影:ヒュン・ラムDu khách di chuyển bằng đường sông nước khám phá Đất Mũi. Ảnh: Huỳnh Lâm


カマウ岬の海岸の生態系を探索する観光客たち。撮影:ヒュン・ラム

カマウ岬の「ベトナム最南端」の碑に立つ観光客たち。撮影:ヒュン・ラム


ドンカータイトゥー(Don Ca Tai Tu)南部の伝統音楽」
を見る観光客たち。撮影:ヒュン・ラム



カマウ岬で売られる乾物。撮影:アン・ヒエウ(An Hieu)


カマウ岬でカニを捕る漁民。撮影:ヒュン・ラム

カマウ岬の特産物のカニ(シンガポールベンケイガニ)。
撮影:ヒュン・ラム



魚を乾燥させるカマウ岬の漁民。撮影:ヒュン・ラム


乾燥させたシーフード。撮影:ヒュン・ラム

カマウ岬に行けば、観光客たちは必ずヴォンラムダイ展望台(高さ20m)に登る、そこから見える林や海はとても素晴らしい景色である。
カマウ岬はカマウ岬国立公園地域内にある。42,000haの面積があるカマウ岬国家公園のマングローブ地帯は特徴のある多様な植物が自生している。これは完全な自然の生態系を形成し、環境を保護し、海岸の浸食を抑えている。

カマウ岬に行くために、観光客たちはモーターボートで移動でき、カマウ岬のマングローブ林の生態系を探索し、ベトナムの戦争当時を知るために、戦争時に存在した古い村を訪問することができる。観光と伝統ゲームをすることは多くの観光客たちに魅力がある。カマウ岬のカニをはじめ、カマウ岬の特産の食べ物は美味しく、ベトナムで有名な食べ物であり、観光客たちに魅力がある。

夜は、観光客たちはマングローブ林の中でホームステができる休む。これは観光客たちの特別な体験である。最近、多くの観光ツアーはカマウ岬を訪れている。カマウ省は観光コースとして魅力ある観光地になることを援助する。

文:ソン・ギア
写真:ヒュン・ラム、アン・ヒエウ