20/03/2019 10:23 GMT+7 Email Print Like 0

ガン国会議長:「村長の役割についての認識を高める必要あり」

19日午前、中部高原地帯テイグエン地方ザライ省で、テイグエン地方に住む各民族の村長の決意文を実施してからこの10年の結果を総括する会議が行われました。会議には、決意文の履行において優れた成績を収めてきた村長224人が参加しました。
ガン国会議長:「村長の役割についての認識を高める必要あり」 - ảnh 1
会議で発言に立ったグエン・ティ・キム・ガン国会議長は、テイグエン地方の村長、長老が引き続き現地住民に党の主張や路線、国家の政策と法律の遵守を働きかけるよう期待すると共に、少数民族居住地における村長の役割と重要性について正しく認識するよう訴えました。

「テイグエン地方の村長は、決意文に『ベトナム国家は一つである、ベトナム民族は一つである、テイグエンの土地はベトナムの土地のある、テイグエンの人々はベトナム人のものである、テイグエンは全国の為に、全国はテイグエンの為に』と書いておられました。ですから、テイグエン地方に住む各民族の大団結が、確実に培われており、現地の経済社会発展、政治的安定、国防安全保障、住民の円満な生活作り、貧富格差の縮小、男女平等などに寄与してゆくと確信します。これらは、テイグエン地方の村長たちの考えや信念に合致するからです。」
ソース:VOV