22/11/2018 10:08 GMT+7 Email Print Like 0

ヴィンティエン(Vinh Tien)トレードマーク‐ベンチェー省のココナッツ菓子 

ヴィンティエン社は、世界市場にベンチェー省のココナッツ菓子を紹介するためのベンチェー省を代表する会社である。
ヴィン・ティエントレードマークの所有者であるダン・ティー・チュック・ラン・チー女史は、世界市場にベンチェーココナッツ菓子を紹介する想いで目的を実現させた。ラン・チー女史は「子供の時、ココナッツ菓子の品質と価値を高めるために、世界市場に、自分の故郷の特産品を紹介することを望みました。2000年、私はココナッツ菓子を生産する会社を建てました。2003年、ヴィンティエントレードマークのココナッツ菓子の製品は初めて輸出されました。」と語った。
ラン・チー女史によると、ヴィンティエン社はココナッツ菓子生産分野を開発し、外国市場と一般消費者たちの多様な要求に応じ、製品を多様化し、新たな原料を使用してきた。


ベンチェー省のココナッツ農場から、約150トンのココナッツを買う。撮影:グエン・ルアン(Nguyen Luan)


ココナッツ菓子は現代的な機械で生産される。撮影:ダン・キム・フオン【Dang Kim Phuong】


ココナッツ菓子は、同サイズ、重さ、品質で、とても美味しい。撮影:ダン・キム・フオン


         約1300トンのココナッツお菓子を供給する。撮影:グエン・ルアン


ベンチェー省の女性の殆どは、ココナッツの栽培や加工する職業に関する仕事をする。撮影:ダン・キム・フオン

ヴィン・ティエン会社はココナッツ木を植えるベン・チェー省の人民のためにココナッツの原料を消費する場所である。
現在、ヴィンティエン社は、ベンチェー市、フータン地区に、約8,000㎡の面積を持ち、400人の労働者が働いている。ヴィンティエン社は、YEN HOANG(イエンホアン)トレードマークとTien Dat(ティエンダット)トレードマークの2つの商品で20種類を生産する。
ヴィンティエン社は、毎月ベンチェー省の農場から、約150トンのココナッツ原料を買い、ココナッツの木の栽培農民のためにも利益を与える。
ヴィンティエン会社は、製品の生産する過程で品質や、模様を改善させながら、生産する過程に、トレードマークを保護し、維持開発することを重視する。



イエンホアンココナッツの菓子。撮影:ダン・キム・フオン

イエンホアンココナッツ菓子の製品。撮影:グエン・ルアン。


イエンホアンココナッツ菓子はラオス、カンボジア、香港、中国、アメリカ、オーストラリアに輸出され、ホーチミン市、ハノイ、西南部の各スーパーで売られる。撮影:グエン・ルアン。


イエンホアンココナッツ菓子は人気がある。撮影:ダン・キム・フオン

特に、ヴィンティエン社はベトナム‐デンマーク開発協力プログラムを通じて、衛生的な生産プログラムを応用する。2009年、ヴィンティエン会社の製品は商工省により、衛生的で安全な生産テクノロジーで生産された製品として公認された。

毎年、ヴィンティエン社は市場に約1300トンのココナッツお菓子を供給し、ヴィンティエン社のココナッツ菓子はラオス、カンボジア、香港、中国、アメリカ、オーストラリアに輸出され、ホーチミン市、ハノイ、西南部における各スーパーで売られている。



 世界市場に、ベトナムココナッツ菓子トレードマークを広め、祖国のイメージを促進することに大きく貢献したことで、ダン・ティー・チュック・ラン・チー女史は、ベトナムの優秀な女性経営者の賞(2013年、2014年、2015年)、今年2018年のアジア女性経営者の賞などの多くの賞を授与された。
 
文:ソン・ギア、写真:ダン・キム・フオン、グエン・ルアン
他の記事