06/12/2019 11:43 GMT+7 Email Print Like 0

アーロン・エバハート(Aaron Everhart )氏―ベトナムにおけるスタートアップ風潮のスポンサー

「アジアにおけるスタートアップ風潮のリーダー」として呼ばれるアーロン・エバハート氏(アメリカ人)実業家は、2005年にベトナムに来た。彼はベトナムに住むことに決めた。彼はベトナムの若者たちと一緒にスタートアップを実行する。彼のことをベトナムのスタートアップ思考のスポンサーとして呼んだ。
2005年に、アーロン・エバハート氏は、非政府組織で地域の健康に関するトレードマークを開発するために、ベトナムへ来た。 多くのベトナム人と出会い、ベトナム人と働くことでベトナム人の勤勉な性格、楽観的な精神を感じるので、彼はベトナムに住み、メディア会社を設立することを決定した。

彼は、ベトナムに15年間住み、200社のスタートアップする会社のために、資金を援助し、450社の会社、15,000人を越えるスタートアップの経営者を教育しカウンセリングした。
多くの新しい会社はアーロン・エバハート氏とHatch Ventures 会社の援助で、トレードマークの確立に成功し、ベトナム市場にシェアを拡大した。Hatch Ventures 会社はベトナムにおける創造性のあるスタートアップモデルのコンテストのために、価値的な商品を授与した。


アーロン・エバハート氏-Hatch Venture 会社の取締役会会長。
撮影:ヴィエット・クオン



Fintech Summit 2019コンテストに、若い起業家たちに商品を授与する
アーロン・エバハート(Aaron Everhart )氏。撮影:資料



聴覚障害者のためのスタートアップトレーニングキャンプに、アーロン・エバハート(Aaron Everhart )氏は若者たちに、
経営戦略をカウンセリングした。撮影:ヴィエット・クオン



アーロン・エバハート氏-諮問者、Hatch Venture 会社の取締役会会長は
2019年10月に、行われた聴覚障害者のためのスタートアップ合宿トレーニングの後援者である。
撮影:ヴィエット・クオン(Viet Cuong)


Lozi、Money Lover、Hamona、EzCloud、Jamja、bTaskee、eKid Studio、Smart Meal、 Student Life Care、
Cognitoなどの会社、グループに魅力があるHATCH- FAIRスタートアップ会議で、
外国人の専門家と意見交換をするアーロン・エバハート(Aaron Everhart )氏。
撮影:資料。



グエン・ティー・ヴァン氏・身障者の雇用創出をする情報技術に関するスタートアップ会社社長と意見交換をするアーロン・エバハート氏。
撮影:資料。



スタートアップする若者たちの経営プロジェクトの説明を見るアーロン・エバハート氏。
撮影:ヴィエット・クオン。


アーロン・エバハート氏とHatch Ventures会社に支援されたダー・ラット市Healthy Farm生花店。
撮影:資料。


ダーラット市におけるHealthy Farm 会社を訪問したアーロン・エバハート氏。
撮影:資料
この数年間、ベトナムにおけるスタートアップ風潮は強く発展してきた。世界の各国家の投資家はベトナム人の各ビジネスマンが国際市場でシェアを広げる可能性がある新製品、サービスを持つ。ベトナムにおけるスタートアップ風潮で、アーロン・エバハート氏とHatch Ventures会社はベトナムにおけるスタートアップ活動を支援するための多くのプロジェクトを建設した。ハノイ、ダーナン市、ホーチミン市に大学を卒業した各学生、外国に、留学した学生、外国人はベトナムが会社を設立するためのよい条件がある国家であることを認識した。彼らはカウンセリングを受けるために、アーロン・エバハート氏と出会い、Hatch Ventures会社を訪れた。
アーロン・エバハート氏のHatch Ventures会社は数多くのスタートアップに関するイベントや展示会を開催し、スタートアップに関するHATCH- FAIR会議を開催した。そのHATCH- FAIRイベントは多くのスタートアップする会社は、Lozi、 Money Lover、Hamona、EzCloud、Jamja、bTaskee、eKid Studio、 Smart Meal、 Student Life Care、Cognitoなどの各会社、グループ、投資家からの資金の提供を受ける。資金提供を目標として、各基金と連結するほかに、アーロン・エバハート氏はベトナムを拠点として、マレーシア、シンガポール、インドネシア、タイ、フィリッピン、カンボジアとともに、ASEAN Angel Allianceネットワークの7名の創立者の一人になることに決心し、努力してきた。

 アーロン・エバハート氏はカリフォルニア・サンタクルス大学を卒業し、その後に、サンフランシスコの大学に芸術学部にで学び、修士号を取得した。
彼はオーストラリア、メルボルンでラトローブ大学、経営修士(MBA)を取得した。
アーロン・エバハート(Aaron Everhart )氏は5年間に、
コピーライターとしてし、ランドル・サンフランシスコでテクノロジーディレクターとして5年間勤務した。
その後、 アーロン氏は非政府組織のボランティアとしてベトナムに来た。ベトナムで彼は
2011年にスタートアップする人々を援助するためのHATCH会社を設立した。
彼はASEAN Angel Allianceネットワークの創立者の一人である。
文:ビック・ヴァン
写真:ヴィエット・クオン、資料