25/11/2020 14:32 GMT+7 Email Print Like 0

アン山とチャ川 自然の景観と経済発展

ティエン・アン山とチャ・クック川の姿は昔からクアン・ガイ地方の特徴的なシンボルである。その姿はクアン・ガイの人々の心に深く刻まれているだけでなく、全国各地の人々、観光客を魅了している。今、ティエン・アン山とチャ・クック川の周辺はクアン地域が観光と経済発展のために重視される地点となった。
クアン・ガイ省の12の観光地

チャ・クック川は高さ2,500mのダック・ト・ロン山から流れ出し、ゼー川、サーロ川、ジン川、タン川が合流、そこから東へ流れ、ソン・ハ県、ソン・ティン県、トゥー・ギア県、クアン・ガイ市を通り、ダイ・コ・ルイの河口に至る。チャ・クック川の立場に立つとクアン・ガイ市に流れ着いた時、川べりで瞑想しながら横たわるティエン・アン山に出逢うように見える。ティエン・アン山とチャ・クック川はクアン・ガイの人々の心に深く刻まれ、この地方第一の観光名所になった。

チャ・クック川流域とその周辺にはクアン・ガイの数多くの自然の景勝地が集中し、人工のものは殆んどない。昔の人々からクアン・ガイの「奇形」と呼ばれる12の自然景観の中にチャ・クック川沿いにはティエン・アン・ニエム・ハ、ロン・ドウ・ヒー・フイ、コ・ルイ・コ・トン、ハ・ニャイ・バン・ドという4つの絶景ポイントがあり、ティエン・アン山山頂が見える地点から眺望できる範囲にティエン・ブット・フェー・バン、タック・ビック・タ・ズオン、アン・ハイ・サ・バン、タック・キ・ディウ・トウなどの他の景色が現れてくる。



チャ・クック川が海へ出るクアンガイ市のミーケ海岸
撮影:グエン・ダン・ラム



アン山頂上にあるティエンアン寺の塔を訪問する観光客
撮影:グエン・ダン・ラム



クアンガイ市ティンケー社トゥークン村のソンミー記念碑
撮影:グエン・ダン・ラム

 

クアン・ガイ市ティン・ロン集落を通るチャ・クック川で行われる伝統的なボートレース
撮影:グエン・ダン・ラム



クアン・ガイ市ギア・ズンの氷砂糖の生産
撮影:グエン・ダン・ラム


チャ・クック川とトフー・ト川の合流地点にあるコ・ルイ造船共同組合
撮影:グエン・ダン・ラム

 

リーソン島のアンヴィン集落で行われるホアンサ兵士に捧げる儀式
撮影:グエン・ダン・ラム



ドゥック・フォ集落のサーフインでバチャオを歌う出漁式
撮影:グエン・ダン・ラム


ドゥック・フォ集落のサーフインにおける水産物加工業
撮影:グエン・ダン・ラム

 

リーソン島におけるニンニク栽培
撮影:グエン・ダン・ラム



リーソン県アン・ビン集落で観光客を珊瑚のスポットに運ぶ船
撮影:グエン・ダン・ラム

 

1835年明命ミンマン帝はクアン・ガイ省の川と山のシンボル、チャ・クック川とティエン・アン山を阮朝九鼎に彫刻させた。九鼎は古代中国において天子(=王権)の象徴とされているものでグエン王朝ではミンマン帝により鋳造され、一つの重さ約2.5トン、高さ約1.5m、口径は約1.4mである。各鼎には高・仁・章・英・毅・純・宣・裕・玄の字が刻まれ、全体にはフォーン川(香河)や御屏山などの景勝地をはじめ、虎や象などの動植物、天体などの様々な姿が彫刻されている。
チャ・クック川は水路交易を形成し「チャクック川文化地区」を造り、かなり広い地域を包括し、クアン・ガイ省の広い範囲に大きな影響を与えた。クアン地域は精神文化に特色があり、詩、民謡などが非常に豊富で昔の農業生産と水上交易の環境に緊密につながった多くの歌詞とメロディーを含んでいる。

チャ川にそって鍛造村、豆もやし村、スン・ティック野菜村、タイン・ケット野菜村、花村、コ・ルイ・バックとコ・ルイ・ナムのござ村(この二ヶ所はクアンガイ市に属する)などの有名な工芸村がある。特に砂糖製造業が有名で、角砂糖、氷砂糖、きび砂糖などは南部から北部までベトナム全土の人々に人気がある。

チャ・クック川下流に工業の光明

チャ・クック川はダック・トー・ゾン山の頂上から沖積の源を含み、連なった山岳部をくねりながら流れ、中部を通ってクアン・ガイ市コ・ルイの河口に流れ着く。淡水が大海に流れ込み、長さ135kmにわたって砕屑物の運搬を終えたチャ・クック川の最終点には中部のビン・ソン県-ソン・ティン県-クアン・ガイ省の現代的な工業地区が形成された。
クアン・ガイ市リーソン県のズンクアット経済区はチャ・クック川沿いに三角の発展地区を形成した。そのエリアの三つの経済区は正に「梃子」であり、クアン・ガイ市経済を推進する連携の紐を生み出した。

クアンガイ省にとって重要な目印は1997年、ベトナムの首相がズンクアット経済区の設立を決定したことで、その心臓はビン・ソン県のズンクアット製油所であった。
ズンクアット製油所が2009年に正式に稼働した後、クアン・ガイ省の工業生産の価値が急激に高まり、クアン・ガイ省の予算収入源の70%から80%を占めるまでに貢献した。

ズンクアット製油所が稼働して以来、7千万トン近い原油を処理し、約6千5百万トンの製品を市場に提供した。また75億米ドル相当の国家予算の収入源に貢献し、ズンクアット製油所の利益は10億米ドルに達する。

2013年、チャ・クック川の下流でベトナムとシンガポール両国の首相はクアンガイVSIP工業団地・都市区開発プロジェクトのくわ入れ式に立ち会った。地方政権の積極的な支援策と具体的なコミットメントによりクアンガイVSIP工業団地・都市区団地が短期間で完成し、活動に入った。第1段階でVSIPクアン・ガイは投資家に有益な条件を提供するために360haのインフラ投資を行なった。


ズンクアット製油所で製品を港へ送り出す石油パイプラインの点検。
撮影:グエン・ダン・ラム



ズンクアット港から重工業設備の輸入
撮影:グエン・ダン・ラム



ズンクアット港におけるウッドチップの輸出
撮影:グエン・ダン・ラム



ズンクアット製油所のコントロールセンター
撮影:グエン・ダン・ラム



クアン・ガイ市のタックビック製品生産ライン
撮影:グエン・ダン・ラム



ズンクアット経済地区のドーサン・ヴィナにおける重工業製品の製造
撮影:グエン・ダン・ラム

 

今まで、クアンガイVSIP工業団地・都市団地は登録投資総額8億2100万米ドルの外国直接投資(FDI)プロジェクト25件を集めた。その内12件のプロジェクトが実施され、1万1千人の労働者に雇用を創出した。2018年だけで、この工業団地工業への投資総額は3億5千万米ドルでクアン・ガイ省への直接投資(FDI)の90パーセントを占める。台湾、フィリッピン、シンガポール、香港、アメリカ、韓国、日本などの投資家の他、望ましいシグナルとして2019年の年初にクアンガイVSIPはヨーロッパの多くの投資家を呼び込んだ。それはクアン・ガイ省が多くの投資家を引きつけていることに他ならない。

クアンガイVSIP工業団地の成功は当地方の工業発展の新たな窓を開き、農業から工業への労働構造の変化を生み、7千人の労働者の雇用を創出した。将来、25件のプロジェクトが動き始めると3万5千人の労働者に雇用を創出することになる。現在、ズンクアット経済区とクアンガイ省の各工業団地は4万人の労働者に雇用を創出している。

ズンクアット製油所とVSIP工業団地都市団地の成功はズンクアット経済区と各工業団地における工業のプロジェクトを集める核となった。この間、工業への投資を誘致することが重視され、多くの積極的な結果を納めた。2016年から2020年3月だけで、ズンクアット経済区とクアン・ガイ工業団地は投資総額
1506億2200万ドンを有する164件のプロジェクトを集め、その中には登録投資総額7億9800米ドルを有する32件のFDIのプロジェクトがあり、5万2400人の労働者に雇用を創出している。クアンガイ省は国内外の投資家に魅惑的な所となった。

VSIP工業団地都市団地プロジェクトとズンクアット都市工業団地は多くの大きな投資プロジェクトを誘致する条件を作り、特にズンクアット経済区などへの海外投資によるプロジェクトは投資を呼び込む機会をより拡大し、地域経済の発展に貢献する科学テクノロジーを向上させた。ズンクアット経済区の発展によりVSIP団地が省の各地域と隣接省、地区、国との新しい連携の強化という明るいきっかけを生み出し、この数年間に多くの功績をあげることができたが、特に2016年から2020年は2021年から2025年の経済・社会の発展の条件、前提、動力となる。

2020年-2025年の第20期クアン・ガイ省共産党大会において、クアン・ガイ省はズンクアット製油所の拡張プロジェクト、ホア・ファット総合・コンテナ港湾建設、ホア・ファット鉄鋼所の拡張プロジェクトなど、ズンクアット経済区とクアン・ガイ省工業団地における重要プロジェクトの実施を促進し、投資家を支援することについて確認した。2021年-2025年、ズンクアット経済区とクアンガイ工業団地は約10億米ドルから15億米ドルの資金を集め、2025年までに輸出総額が9億5千万米ドルに達し、7万7千人の労働者に雇用を創出する予定である。

チャ・クック川河口周辺におけるプロジェクトは新しい展望を開き、経済構造変化の促進に貢献し、将来クアン・ガイ省が現代的な工業地区になる礎となった。


文、撮影:グエン・ダン・ラム