09/08/2019 11:54 GMT+7 Email Print Like 0

「Dr.ANH」細菌胞子-世界のバイオ テクノロジーの発展

グエン・ホア・アン博士が研究した「Dr.ANH」有益な細菌胞子は工業規模で、水性の有益な細菌胞子を生産する世界の最初のバイオ テクノロジーの製品である。この方法はベトナム人科学者が研究に成功し、消化器管に関するバイオ テクノロジーである。

日本の東北大学で学び研究した15年後の2010年に、グエン・ホア・アン博士はベトナムへ帰り、ハノイ国家大学に属する自然科学大学のタンパク質と酵素技術の実験室(KLEPT)で働いた。
2010年、ホア・アン博士はロイヤルホロウェイ地域から来た1名の教授と出会った。この教授はハノイ国家大学とロンドン大学間の協力プログラムでバイオ製品の生産に協力する人を探していた。
ロンドンの試験室で議論された後、微生物学および分子生物学の分野で、15年間の研究経験を持つホア・アン博士は工業規模での2種類の細菌胞子の生産に成功した。細菌胞子の製品は研究した2か月間後に市販され、ロンドン細菌胞子セミナーでホア・アン博士により紹介された後、人々に知られるようになった。

 


15年間日本の東北大学で学び研究したグエン・ホア・アン博士


世界で最初めての高濃度で多種の水性の有益な細菌胞子を研究し、
発見するグエン・ホア・アン博士。



Anabio Research & Development 会社の工場で製品を検査するグエン・ホア・アン博士。

Anabio Research & Development会社の工場はGMP基準に達した現代的な生産ラインが有り、
アメリカ食薬品管理機関(FDA)により、アメリカへの輸入基準に達する生産証明書を渡された。



LiveSpo Global グループの事務室で同僚と意見交換をするグエン・ホア・アン博士。


世界の最初の高い濃度がある多種の水性の有益な細菌胞子の発見に成功した
グエン・ホア・アン博士。


多種の水性の有用な細菌胞子を生産するテクノロジーは現在のバイオ分野におけるアプリケーションの画期的な発見の一つである。高い濃度がある多種の水性の細菌胞子は、市場の多くの有用な細菌胞子製品との違いである。
現在、95%の市場の多くの有益な細菌胞子製品は粉末やカプセルの製品である。
ホア・アン博士によると、ほとんどの食品は抗生物質と化学物質が使用されている為、消化器管の善玉菌を破壊してしまう。それで消化器管の病気を発症する。
最初に、ホア・アン博士は薬品会社のために、原料を供給するために、細菌胞子製品を生産した。しかし、この細菌胞子製品は人気がなかった。それで、彼は自分の細菌胞子製品を生産することに決定した。KLEPT試験室で研究した後に、ホア・アン博士は自分の細菌胞子製品の生産に成功した。
ホア・アン博士の有益な胞子製品を生産するテクノロジーはAnabio Research & Development会社の製品生産管理とKLEPT試験室の科学研究の質の監察で、人間の消化器管を保護する製品を開発するために、応用される。
 








ホア・アン博士の胞子製品生産のテクノロジーで、生産されたいつくかの製品。


市場に、紹介される時間後に、Livespo PREG-MOM 製品(子供たちと妊婦のための有益な胞子製品)、Livespo COLON(大腸炎と過敏性腸症を治療する製品)などのLiveSpo Global会社の数多くの製品は高く評価される。
アン博士のすべての細菌胞子製品はGMP基準に達する現代的なラインで、生産され、アメリカ食薬品管理機関(FDA)により、輸入基準に達する生産許可の証明書を受けた。

Anabio会社の各製品はパキスタン、インド、スリランカ スリランカ、トルコ、ギリシャ20ヶ国に輸出されている。

アン博士によると、将来、彼は美品、農業生産などの数多くの分野に、バイオ製品を研究する予定である。「抗生物質を使用しない将来のため」を目標に、アン博士は自分の研究を引く続き開拓していく。

グエン・ホア・アン博士は高い濃度がある多種の水性の細菌胞子の発明者であり、
彼の研究はNature科学雑誌に掲載された。

文:タオ・ヴィー
写真:ヴィエット・クオン

他の記事