17/07/2018 11:34 GMT+7 Email Print Like 0

「赤い旅」2018の成功

6月13日から7月14日にかけて、全国26の省、市で行われてきた「赤い旅」という献血運動は、数千人の献血者を集め、1050万ミリリットルの献血量を受けました。 献血量が25万ミリリットルを超えたのは南部ホーチミン市や、中部のダクラック省、カインホア省、ラムドン省などとなっています。 今回の献血運動は、前回と比べ献血量が増加した他、貧困な地域や少数民族居住地から数多くの献血者の参加を受けました。 現時点で、「赤い旅」という献血運動は、血液の不足状態の克服や先天性溶血性貧血に対する人々の認識向上に寄与しており、成功裏に行われました。 ソース:VOV