10/07/2016 17:03 GMT+7 Email Print Like 0

「ハン川の響き」自転車競技

10日午前、中部ダナン市で、「ハン川の響き」をテーマにした第1回Asanzoカップ自転車競技が行われ、およそ300人の選手が参加しました。

ダナン市サイクリング協会がサイクリング愛好者を対象に自転車レースを開催したのは今年が初めてです。参加者たちは、18歳から39歳、40歳から50歳、52歳以上の部に分かれて競い合いました。参加者の一人チャン・コン・ホアンさん(60歳)は次のように語りました。
(テープ)
「この自転車競技は有意義なものです。それは先ず、自分の健康を表したいのです。私のような年齢が、健康を維持、向上させていくのは大切だからです。そして、ダナン市の若い世代の自転車競技選手がさらに発展し、自転車競技部門をさらに発展させるよう期待しています。」
ソース:VOV