09/03/2020 12:55 GMT+7 Email Print Like 0

WHO、ベトナムの新型コロナウイルスへの対応を高く評価

6日、スイスのジュネーブで同国を訪問中のベトナムのファム・クアン・ヒエウ外相補佐官はWHO=世界保健機関のテドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長と会見しました。

席上、ヒエウ氏は新型コロナウイルス感染症への対応を目指すベトナムの取り組みと適切な措置、及びASEANの協力を通知しました。また、ヒエウ氏はWHOに対し、この感染症の予防対策を強化するため、情報の提供や技術的支援、医療設備の供給を継続するよう要請しました。

一方、WHOのゲブレイェスス事務局長はベトナムが効果的な予防対策を速やかに取って、高級指導者、各省庁、部門、地方が予防対策の指導に力を尽くしてきたことで新型コロナウイルス感染症の拡大が抑制されたことを高く評価しました。また、ASEAN諸国の順調な協力やASEAN議長国としてのベトナムの活躍も地域内の感染拡大の予防に貢献してきたとしています。

なお、この会見はジュネーブで開かれた国連人権理事会と軍縮会議へのファム・クアン・ヒエウ外相補佐官の出席に際し、行われたものです。
ソース:VOV