14/11/2020 13:50 GMT+7 Email Print Like 0

WB:「ベトナムは自然災害に備え、行動する必要がある」

(VOVWORLD) -WB=世界銀行は、このほど、ベトナム中部沿海地域での自然災害リスクに関する報告を公表しました。

去る10月に発生したトアティエンフエ省にあるラオチャン水力発電所3号で土砂崩れの現場( Đỗ Trưởng - TTXVN)
報告書は、「ベトナム政府が取っている対策はかなり印象的なものである。しかし、これらの対策は、現在のリスクに対応するためにはまだ十分ではない。例えば、ベトナムの2000キロメートルに及ぶ海岸堤防システムの調査結果では、3分の2の海岸堤防が、政府が打ち出した安全基準に達していないということである」と明らかにしました。

この報告書は、これらのリスクを招いた理由を3つ取り上げました。それらは、急速な都市化、経済発展、及び、気候変動となっています。ベトナムが発展事業を継続させるためには、農業、水産物養殖、観光、公共サービス、学校、病院などに関わるより体系的な方法による回復可能性を考慮する必要があると勧告しました。また、ベトナム政府は、コミュニティや、企業、及び全国が自然災害を迅速に克服できるように、対応能力を高めることも重要であるとされています。