08/11/2020 16:51 GMT+7 Email Print Like 0

WB、ベトナムを支援する用意がある

4日夜、ファム・ビン・ミン副首相兼外相はWB=世界銀行のアクセル・ヴァン・トロッツェンバーグ専務理事とオンライン形式で会見を行いました。 会見で、ミン氏はベトナムに対するWBの効果的支援を高く評価すると共に、「ベトナム政府は常にWBを重要な相手と見なしている。WBが実施されている多くのプロジェクトはベトナムの経済社会発展に貢献している」と明らかにしました。 また、今後も、WBはベトナムの2021年~2025年までの経済社会発展と中期投資計画の作成を含め、発展方向を定めることを引き続き支援するよう希望を表明しました。ミン氏はベトナムの新型コロナウイルス感染症予防対策に620万ドルの無償援助を行うことを含め、コロナ禍の予防に取り組んでいる各国への支援構想を高く評価した上で、今後もベトナムへの支援を続けるよう希望を表明しました。 一方、WBのトロッツェンバーグ専務理事は「世界で新型コロナウイルス感染症が蔓延している背景の中でも、ベトナムがコロナ禍を基本的に制圧しながら、プラス経済成長率を維持していることを高く評価すると共に、WBは気候変動対応、再生可能なエネルギーの開発などの分野でベトナムを支援する用意があると明らかにしました。 ソース: VOV