03/04/2019 10:12 GMT+7 Email Print Like 0

TMS Groupはベトナムの不動産プロジェクトを発展させるために、日本の パートナーを求む

TMS Groupは展開している不動産プロジェクトに協力する潜在力のある日本のパートナーを見つけるために日本で投資促進のイベントを行う予定。

2019年4月、TMS Groupは日本の投資家に不動産、医療、ハイテク農業などの分野で投資する機会を紹介する同時に、TMS Groupが実施している不動産のプロジェクトで協力できる潜在力のあるパートナーを見つけるために、日本で投資促進のイベントを行う予定。

2019年4月8日東京で、4月9日大阪で、4月10日福岡でTMS Groupは投資促進会議を行う予定。会議では投資環境についての情報、ベトナムで不動産、医療、教育、農業などの新しい分野の投資傾向について紹介する。

TMS Hotel Quy Nhon Beachプロジェクトの透視図法


日本の形式で設立されるTMS Grand City Phuc Yen

 
他はTMS Groupはベトナムのビントゥアン省のTMS World Binh Thuanプロジェクト、クアンビン省のTMS World Quang Binhプロジェクト、タイグエン省のTMS World Thai Nguyenプロジェクト、バックザン省のTMS Metropolis Bac Giangプロジェクト、ヴィンフック省のTMS Green Diamondプロジェクトなど、ベトナムで実施されているプロジェクトを紹介する。その不動産のプロジェクトは観光分野の潜在力があり、国内外の多くのグループの関心を集めている。

他はTMS Groupは、近い将来で実施される国際の標準に達する医療、健康サービスなどの情報を日本の投資家に紹介する。このプロジェクトは、現代的な設備を備え、ハイテクを使用し、大きな利益をもたらす。

TMS Groupの支社であるTMS HomesのCEOであるグエン・スアン・フオン氏は今回の会議を通じて、将来TMS Groupが投資する潜在力のあるプロジェクトの重要な分野と協力する日本のパートナーを見つける希望がある。

2004年に設立されたTMS Groupは主に日本に人材を送ることから営業しはじめた。「信」の方針で、TMS Groupはとトヨタ、キャノン、パナソニックなどの大きなグループから信頼できるパートナーになっている。

現在、TMS Groupは国内に数10支店があり、多くの分野で活動しているグループであり、国外ではオーストラリア、日本などにオフィスがあり、2019年現在、社員と専門家を含め6,000人が働いている。

TMS Groupの指導者の一人は日本に次ぎ、韓国やオーストラリアなど各国の地域で投資促進会議を行う予定である。
 
ダオ・トゥン/BNews/ベトナム通信社