• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

ニュース

経済開放度、ベトナムは世界20位

べトナムの経済開放度は100点満点中74.6で、アジア平均の46、世界平均49.5を大きく上回っています。世界201カ国・地域の中では20位だべトナムの経済開放度は100点満点中74.6で、アジア平均の46、世界平均49.5を大きく上回っています。世界201カ国・地域の中では20位だとしています。としています。

格付け会社フィッチ・グループ傘下の市場調査会社フィッチ・ソリューションズが先ほど発表した2022年第3四半期の「ベトナム貿易・投資リスク」に関するレポートによりますと、べトナムの経済開放度は100点満点中74.6で、アジア平均の46、世界平均49.5を大きく上回っています。世界201カ国・地域の中では20位だとしています。

フィッチ・ソリューションズは、「ベトナムは東南アジアにおいて製造業の中核拠点として浮上している」と評価しました。貿易協定などを通じた政府主導の経済自由化の努力、世界的なサプライチェーンへの参画が後押しし、重要性が高まっているとの認識を示しました。

他方、商工省の情報によりますと、2022年初からの7ヶ月間、CPTPP=環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定を締結している市場向けのベトナムの輸出額は昨年同期と比べ高い伸び率を示しました。例えば、カナダ、メキシコ、ペルー向けの輸出の伸び率はそれぞれ20.8%、44.5%、84.4%となっています。

一方、税関総局の最新統計によりますと、2022年初めから8月15日現在までのベトナムの輸出額は昨年同期の17.67%増にあたる2327億6千万ドルに達しています。こうした伸び率を維持すれば、今年通年の輸出総額は3950億ドルに達する可能性があるということです。

ソース:VOV

越・米  包括的な戦略的パートナーシップを深化

越・米  包括的な戦略的パートナーシップを深化

現地時間の19日午後、アメリカの首都ワシントンで、在ワシントンベトナム大使館の主催のもと、ベトナム独立78周年記念式典、およびベトナムとアメリカの包括的な戦略的パートナーシップを祝う式典が行われ、ファム・ミン・チン首相が列席しました。

Top