• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

ニュース

国会、改正石油・ガス法を高い支持率で可決

11月14 日の朝、国会は94.78% を占める 472人の国会議員の賛成を得て、石油法 (改正) を可決しました。2023年7月1日から11章69条からなる改正石油・ガス法が施行されます。

改正石油・ガス法採択に関する投票の内容を管理するグエン・ドゥク・ハイ国会副議長は「法律プロジェクトを受け取り、調整するプロセスは厳正、厳格に実行されされました。したがって、法案は11章69条からなります」と述べました。

会議での電子投票の結果、472人の国会議員が同法を承認し、改正石油・ガス法94.78%という高い賛成率で正式に可決されました。

国会は改正石油・ガス法を高い支持率で可決した。


国会がボタンを押す前の受付と説明に関する報告において、国会常務委員会を代表してヴー・ホン・タイン経済委員会委員長は第4回国会で国会がホーで改正石油・ガス法草案について議論したことを強調しました。国会常務委員会は、国会議員が表明した13件の意見を踏まえ、検証担当機関、起草機関、関係機関・団体に検討・吸収を指示し、法案を改正した。

ヴー・ホン・タイン経済委員会委員長は、この草案は、首相が油田、ガス田、クラスター、およびロットを開発するための運用メカニズムを決定することに関する規制を補足していると述べました。同時に、これは多くの画期的な内容を含む法案の新しい政策であり、石油およびガス資源のより効率的な開発に必要な法的根拠であり、今後数年間で、多くの油田とガス田が寿命を迎え、完全な開発期間に切り替わると予測される状況で、将来の国家予算収入の増加に貢献することを強調しました。

ヴー・ホン・タイン経済委員会委員長は多くの具体的な問題を説明し、国会常任委員会は完全に利用されている石油ガス田、クラスター、およびロットの天然資源を開発する政策を受け取りました。油田およびガス田の寿命が尽き、完全な開発期間に切り替わる状況で、多くの画期的な内容を含む法案の新しい政策であり、石油およびガス資源のより効率的な開発に必要な法的根拠であり、来年には予算収入の増加に貢献と予測されます。

国会常任委員会は政府が国会議員の意見を吸収し、政令草案の内容を継続的に改善し、その他の関連する下位法律文書を見直して公布するよう機関に指示するよう提案しました。その中では開発効果を確保する規定を駆使し、石油とガスの運用コストを厳密に監査することを重視しています。

国の石油・ガス政策、石油・ガス基礎調査の実施原則及び石油・ガス活動について、国会議員から意見を受け入れ、この草案では第6条3項に「油流出への対応」に関するベトナム法の規定の遵守の原則が追加されています。第6条第2項及び第3項に規定された「国家安全保障」の問題についての具体的な内容は国防及び安全の確保に関する関連法に準拠しなければならなりません。「エネルギー安全保障」の問題は第5条第1項に規定されており、具体的な内容はエネルギー計画に関する関連法の規定に準拠しなければなりません。

禁止行為については国会議員の意見を受けて、同法案第9条第2項に石油・ガスの基礎調査と石油・ガス活動を環境汚染に利用する行為を追加しました。

石油・ガス契約について、国会議員の意見を受けて、法案第31条が期限を決定する関係機関の責任について二つのの別個の条項(第6条および第7条)を規定する方向に修正され、石油およびガス契約における一部の権利および義務の行使を(1) 不可抗力、 (2) 国防および安全上の理由により、適切性および近接性を確保するために一時的に停止されました。

石油およびガス活動における優遇政策に関して、草案は正しい技術文書を確保するために第67条第1項で技術的に編集されており、実施時に法人所得税に関する法律の他の内容に影響を与えるものではありません。石油およびガス事業における投資優遇措置および特別投資優遇措置に関しては、法人所得税法第10条3項の修正および補足規則をそのまま維持し、改正石油ガス法草案第53条に規定された特定の優遇措置に関連しているため、法人所得税法における投資優遇措置および石油およびガス活動における特別投資優遇措置を直接規定するものではありません。

契約者の義務について、ヴー・ホン・タイン経済委員会委員長は第12条、第59条は石油およびガス契約を締結する請負業者の義務、および石油サービスおよび石油活動のサービスで商品を提供する請負業者の選択を組織する義務を規定しており、最初に競争、公正、透明、効率、同時に石油とガスの契約はこの内容に関する一般原則のみを規定しており、各投資家はサービスを提供する請負業者の選択に関する独自の規則を持っているため、石油とガスの契約に適しています。

石油とガスの国家管理に関して、草案では企業における国家資本管理委員会の責任のみを規定しています(第66条)。これはベトナムの石油・ガス事業におけるベトナム石油・ガスグループのメンバー評議会の分権化に関する規制(第63条)に関連して、現在の企業でべトナムの生産および事業における国家資本投資の管理および使用に関する法律の規定とは異なる内容です。

草案では、ベトナム石油・ガスグループが参加権を譲渡または受領する際の資本条件、および企業における国家資本管理委員会の責任について規定していません。

上記の内容に加えて、国会常務委員会は検証を担当する機関、起草機関および関連機関に移行と受理の条件、ドキュメントの技術的な修正についての第69条の規定を検討するよう指示し、検討と決定のために国会に提出します。




文:ベトナムフォトジャーナル

チン首相:「重点プロジェクトの進捗度を確保する決意」

チン首相:「重点プロジェクトの進捗度を確保する決意」

チン首相は、重点プロジェクトの進捗度を確保する為には、各省庁・部局、地方が困難を集中的に解決し、工事の進捗を加速させるとともに、環境衛生、建設工事の管理・検査・監視・質的向上を強化し、不祥事や浪費などの状態が絶対に発生しないように取り組む必要があると訴えました。

Top