• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

ニュース

今年のベトナム経済成長率、3.8%

(VOVWORLD) - ハノイ国家大学のベトナム経済・政策研究センター(VEPR)は21日、「2020年マクロ経済と今年上半期の経済報告書」を発表し、今年のベトナムの経済成長率が国内だけでなく、世界各国の新型コロナの制圧により左右されると明らかにしました。

今年のGDP成長率は3.8%に達すると予測しました。また、ベトナムは第2四半期のGDP成長率が0.36%で、プラス成長を遂げた屈指の国に入っています。これにより、今年上半期のGDP成長率は1.81%に達し、インフレ率は4.19%となっています。

VEPRは2020年GDP成長率の見通しについて2つのシナリオを発表しました。楽観的なシナリオ1では、GDP成長率は3.8%で、悲観的なシナリオ2では2.2%であるとの予測を出しました。ベトナム経済・政策研究センターの顧問であるグエン・ドク・タイン博士は次のように語りました。

(テープ)

「私達はオープンな財政政策をとっていますが、現状において、歳入を減らす必要があります。つまり、支出を削減し、市民と企業の負担を最小限に抑えることです。」

「青年月間」をスタート

「青年月間」をスタート

3月26日のホーチミン共産青年同盟創設93周年を控え、24日、全国各地は、「コミュニティ生活のための青年ボランティア」をテーマとした青年月間をスタートさせました。

Top