• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

ニュース

フック主席:ベトナムは気候変動対応に努力している

23日午前、ハノイで、グエン・スアン・フック国家主席は、ベトナムを訪問中のアメリカ大統領のジョン・ケリー気候変動担当特使と懇談しました。
フック主席:ベトナムは気候変動対応に努力している - ảnh 1Thống Nhất/TTXVN撮影

気候変動対応問題を巡り、フック主席は「ベトナムは、気候変動対応に努力しており、2050年までに石炭火力発電の使用を停止する決意である。ベトナムは、風力発電、太陽光発電、水力発電の開発へのアメリカの財政的支援、技術的支援、人的支援などを受けたい意向がある」と明らかにしました。

一方、ジョン・ケリー気候変動担当特使は、「近日中に、国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議の準備作業のためにベトナムとアメリカは連携を強化してゆく。アメリカは、ベトナム南部メコンデルタ地域でのクリーンエネルギー開発、及び、ベトナムのデジタル転換などを支援してゆく」と明らかにしました。

ソース:VOV

なお、この際に、フック主席は、アメリカ政府が引き続き枯葉剤・ダイオキシンの被害克服、地雷・不発弾の除去活動などに対する予算を増額してゆくよう希望を表明すると共に、ベトナムは、ベトナム戦争中に行方不明となったアメリカ兵の捜索作業において人道面で精神的な十分に協力してゆくと公約するとしています。


Top