• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

ニュース

チン首相、G7広島サミット拡大会合への出席を終了

21日午後、ファム・ミン・チン首相とベトナムの代表団は、広島市で開催されていた主要7カ国首脳会議(G7広島サミット)拡大会合への出席、および日本実務訪問を成功裏に終えました。

チン首相による日本の実務訪問は、多国間と二国間の両方で成功を収めました。

3日間にわたる日本滞在中、チン首相とベトナムの代表団は、およそ40の活動に参加しました。中でも、G7広島サミット拡大会合への参加や、日本の指導者、大手企業の指導者、および各国、国際組織の指導者との会見がありました。

多国間の面で、ベトナムは国の工業化近代化、および広範で、包括的な国際統合を推進している発展途上国としてのアプローチ方法や方策を提示しました。G7広島サミットの拡大会合でスピーチを行ったチン首相は複数の重要なメッセージを伝えました。それらは、グローバルなパートナシップを実質的に促進すること、国際社会の結束や、多国間協力の堅持は今日のような試練を解決するカギであること、持続可能な開発、気候変動対応、排出量の削減、エネルギー転換などはグローバルなアプローチ、多国間主義の発揮、それぞれの国の自力自強、および広範な国際協力のみにより図られること、「法の支配」、国連憲章・国際法の尊重、平和的措置による紛争を解決するという原則を順守する必要があることなどです。

二国間の面では、チン首相が日本の岸田文雄首相との会談や、広島県、大手企業の指導者らとの会見を行ったことは、ベトナムと日本の政治的信頼の向上、広範な戦略的パートナーシップの促進に貢献し、両国民の願望と利益に応えるとしています。

 チン首相のG7広島サミットの拡大会合への出席と日本実務訪問はベトナムの党と国家の正しい外交路線を改めて確認し、国際場裏におけるベトナムの地位向上に貢献しています。

(VOVWORLD) 

ベトナムとラオスの高級会談

ベトナムとラオスの高級会談

11日午前、首都ビエンチャンで、国賓としてラオスを訪問しているトー・ラム国家主席の歓迎式典が行われました。その後、トーンルン・シースリット人民革命党書記長兼国家主席とトー・ラム国家主席は会談を行いました。

Top