• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

ニュース

チョン書記長、メコンデルタ地域の社会経済開発に関する全国会議を主宰(更新)

22日午前、党中央委員会本部で政治局と書記局は、メコンデルタ地域の社会経済開発と国防安全保障の確保に関する政治局の決議13号の貫徹・展開に向けた全国会議を対面式とオンライン形式の両方で行ないました。
チョン書記長、メコンデルタ地域の社会経済開発に関する全国会議を主宰(更新) - ảnh 1チョン党書記長(Trí Dũng/TTXVN撮影)

会議ではグエン・フー・チョン党書記長がスピーチを行ったほか、グエン・スアン・フック国家主席、ファム・ミン・チン首相、ブオン・ディン・フエ国会議長が出席しました。

会議で発言に立ったチョン党書記長は、「政治局がこの決議を発布するのは、地域開発に関する党の主張や路線を良好に実現することが狙いである。これは、地域開発が各地域だけでなく全国にとっても戦略的な意義がある問題であるからである。この決議は、新しい時期における地域の潜在力やメリットを効果的に活用し、新しい突破口となる」と強調しました。

さらに、チョン書記長は、決議13号の幾つかの具体的な目標について述べました。それらは、2030年までに、南部メコンデルタ地域は文明的かつ持続可能な生態地域として、河川の特色を生かした豊かな文化を持ち、国家、地域、および世界のダイナミックな農業経済の中心地になるということです。

また、2045年までには、同地域は包括的に開発された文明的かつ持続可能な生態地域となり、豊かな河川文化や、近代的かつ調和した社会経済インフラが整備され、気候変動への適応、ダイナミックに発展する経済、高い生活水準、多様な各民族固有の文化的価値が維持、発揮され、国防・安全保障の確保、清廉せいれん強靭きょうじんな党と政治システムを建設し、民族大団結が強化されるという目標であるとしています。

なお、チョン書記長は、この会議の直後に、関連各部局、機関、団体は行動計画の立案を加速させる必要があると述べました。

ソース:VOV

チョン書記長 主要指導者との作業会議を主宰

チョン書記長 主要指導者との作業会議を主宰

18日午前、ハノイでベトナム共産党第13期中央委員会第9回総会の閉会セッションに続いて、グエン・フー・チョン書記長が主要指導者と作業会議を主宰し、最近の国情を評価するとともに、今後の業務展開に関する指導について意見交換を行いました。

Top