• Vietnamese
    ベトナムフォトジャーナル ベトナム語
  • English
    ベトナムフォトジャーナル 英語版
  • Français
    ベトナムフォトジャーナル フランス語版
  • Español
    ベトナムフォトジャーナル スペイン語版
  • 中文
    ベトナムフォトジャーナル 中国語版
  • Русский
    ベトナムフォトジャーナル ロシア語版
  • ລາວ
    ベトナムフォトジャーナル ラオス語版
  • ភាសាខ្មែរ
    ベトナムフォトジャーナル クメール語版
  • 한국어
    ベトナムフォトジャーナル 韓国語版

食・料理

扎肉

祭りやテトの時の人気がある食べ物であるばかりでなく、扎肉はベトナム人の結婚式の贈り物として使用される。
 
ベトナムの北部、中部、南部の食べ物はそれぞれ特徴があるが、テトには、葱と扎肉を食べることは共通している。扎肉は簡素な食べ物で美味しい。扎肉は、分葱と食べる。大人も子供も扎肉が大好きである。


扎肉は、豚の片肉を細かく刻みヌックマムを加え形を作る、それをバナナの葉で包んで煮る。簡単に作れ、扎肉は数日間保管ができ、来客時のもてなしや贈り物として使用される。扎肉は美味しいのでテトに酒のツマミとして食べると最高に美味しい。
文、写真:クアン・ロン

ラン・ソンの串焼き肉

ラン・ソンの串焼き肉

食の宝庫であるベトナムでは、地域ごとに異なる野菜やスパイスを使って料理と組み合わせることで、その土地の特徴的な味が生まれます。串に刺して焼いた肉料理においても、ハノイではカラメルソースに漬け込んで独特の色と風味を出します。南部では、串に刺した肉をピーマン、玉ねぎと一緒に焼き、ゴマをふりかけますが、ハノイでは北部の山々に生育し、「最高のスパイス」とされている種類の葉、マック・マットの葉で豚肉の串焼きの味を引き立たせます。

Top