06/05/2020 09:48 GMT+7 Email Print Like 0

PCI 2019年版がオンラインで発表

(VOVWORLD) -5日、ハノイで、VCCI=ベトナム商工会議所とUSAID=アメリカ国際開発庁は共同で、PCI=省別競争力指数2019年版がオンラインで発表されました。

PCIは、地場企業とベトナムで事業を展開している外資企業に対するアンケート調査に基づき、「事業開始のコスト」、「事業環境の透明性」、「非公式手数料」など10項目について、それぞれ10点満点(計100点満点)で各都市・省を評価したものです。

この席で、2019年のPCIの平均点数が過去最高となったとの見解が明らかにされました。今年は15年目となり、およそ1万2500社の国内外の企業を対象に行われました。2019年のPCIランキングで、クアンニン省がトップで、次は南部ドンタップ省、ビンロン省、北部バクニン省の順です。PCI研究グループの代表の一人であるVCCIの法制委員会のダウ・アイン・トアン委員長は次のように語りました。

(テープ)

「CPIの比重に大きく占め、民間企業の発展に影響力がある『事業環境の透明性』分野は改善されてきました。しかし、各企業を視察した結果、この分野での改革の余地がまだ多くあるということがわかりました。そのため、今後も、『事業環境の透明性』分野の改革をさらに強化する必要があります。」