22/04/2016 10:29 GMT+7 Email Print Like 0

IMF、ベトナム経済状況を評価、支援継続

21日、党中央経済委員会のグエン・バン・ビン委員長はベトナムを訪問中のIMF=国際通貨基金の代表団と会見しました。

席上、ビン委員長は2016~2020年期におけるベトナムの経済社会発展計画について紹介し、その中で、「経済体制の完備や、マクロ経済の安定の維持、インフレ抑制、企業改革、国営企業の株式化などが優先課題である」としました。

一方、IMF代表団のジョン・ネルメス団長は、金融政策運営や、為替相場の管理、銀行システムの再構築をはじめベトナム経済の好転を高く評価しました。また、ベトナムの今後の経済社会発展計画に賛同した上で、「IMFは今後もベトナムを支援していく」と確約しました。
ソース:VOV