06/01/2022 07:55 GMT+7 Email Print Like 0

ILOの強制労働廃止条約を履行する ベトナム

(VOVWORLD) -計画の目的は、ベトナムの憲法と法律の規定に沿って、また、それぞれの段階におけるベトナムの経済、政治、社会の条件に合わせて、同条約を効果的に実現することが狙いです。
先ごろ、ブ・ドゥック・ダム副首相は、ILO=国際労働機関の強制労働廃止条約、つまり第105号条約の実施計画の批准を決定しました。計画の目的は、ベトナムの憲法と法律の規定に沿って、また、それぞれの段階におけるベトナムの経済、政治、社会の条件に合わせて、同条約を効果的に実現することが狙いです。

この計画に基づき、労働傷病軍人社会事業省は、毎年、関連各省庁、部門と連携して、労働者や、使用者、市民、関連各機関、組織に対し第105号条約の内容、そして、ベトナムの関連法律の規定を宣伝、普及すると共に、強制労働廃止を目指して、労働者、使用者、企業、生産協同組合、関連各機関、組織の訓練コースや能力向上を行うことになります。