10/10/2021 16:49 GMT+7 Email Print Like 0

HCM市 「貧困者のための行動月間」を発動

9日午前、ホーチミン市で、同市のベトナム祖国戦線と社会福祉センターは、「貧困者のための行動月間2021」を発動する式典を行いました。 式典で、ホーチミン市のベトナム祖国戦線委員会のト・ティ・ビック・チャウ委員長は、党と国家は常に、貧困解消を国の発展事業の最も重要な目標と見なしていると述べ、ホーチミン市では貧困者への支援活動には多くの組織と個人が積極的に参加しており、これにより、同市の貧困者の生活は徐々に改善されていると明らかにしました。また、これからも、国内外の組織と個人に対し、身寄りのない子どもや社会的弱者などへの支援を続けるよう呼びかけました。 この機に、ホーチミン市社会福祉センターは、「仁愛の都市・愛情の絆」というプログラムを紹介しました。このプログラムでは、支援者と支援を必要とする人は同センターの「社会福祉」というアプリを通じて、直接やりとりをすることができます。 ソース:VOV